3月15日号のi-cityニュース

○伊賀市が災害時の畳提供等に関する協定結ぶ
○えほんの森
○しらさぎ運動公園 4月1日に全面オープン
○蕉門大学美術ゼミナール 絵画教室展
○上野師友会カメラ部写真展
《お知らせ》伊賀上野しょうもん亭
《速報》千代の国関 取組結果

【伊賀市が災害時の畳提供等に関する協定結ぶ】

3月15日、伊賀市は、全国の畳店で結成された「5日で5000枚の約束。プロジェクト
実行委員会」と伊賀市で「災害時における畳の提供等の協力に関する協定」を
結びました。

これは伊賀市が被災した際、実行委員会の加盟店が無料で
避難所で使う畳の提供や設置を行うというものです。

市の要請に応じて最大でおよそ8500枚の畳が提供されます。

この日は、岡本栄伊賀市長と5日で5000枚の約束。プロジェクト実行委員会
東海地区委員長の國枝 幹生さんが協定書に調印しました。

Still0315_00002

実行委員会は避難所を少しでも快適に使ってもらおうと
2013年4月に結成され、現在、全国の畳店492店舗が加盟しています。
協定が結ばれたのは

伊賀市で116番目。

伊賀市が被災した際には伊賀市平田の丸澤畳店が窓口となり、
畳が提供されます。

 

コメントは受け付けていません。