4月18日号のi-cityニュース

○伊賀市庁舎新築工事 起工式
○新居橋 渡り初め式
○伊賀東照宮 40年記念例大祭
○敢國神社 獅子神楽奉納
○多文化共生推進事業~かんたん☆「OBENTO」料理教室~
●お知らせ
・ユネスコ無形文化遺産登録記念 上野天神祭 春のお披露目
【新居橋 渡り初め式】

平成25年3月から工事が進められてきた一般県道信楽上野線新居橋架替工事が完了し
17日、渡り初め式が行われました。

多くの地区住民や来賓が集まる中行われた渡り初め式。

高倉神社の新居 遠一宮司と春日神社の長濵 弘宮司によって
安全祈祷が執り行われた後、テープカットや
三世代の夫婦が揃う東高倉の坂口さん家族と西高倉の吉岡さん家族などによって
くす玉が割られました。

Still0418_00000

そして、新居宮司と長濵宮司を先頭に、地区住民らが新しい橋を渡りました。

Still0418_00001

橋の長さは241メートル、幅は5メートルです。

これまでの新居橋は服部川が増水すると渡ることができず通行止めになることもありました。

新しい新居橋は沈むこともなくなり、
新居地区と小田地区を結ぶ橋として交通の安全性や利便性が向上するといわれています。

なお、橋の開通は4月28日午前11時からです。

Still0418_00002

コメントは受け付けていません。