5月17日号のi-cityニュース

○崇広中学校体育交流会
○上野ゲートボール協会女子大会
○災害危険箇所の合同実地踏査
○しらさぎ運動公園 完成披露会
○さんさん名曲コンサート
●お知らせ
・にんじゃの国のミニ運動会開催について
《速報》千代の国関 取組結果

【災害危険箇所の合同実地踏査】

梅雨の時期を迎える前に
住民や県、市の職員らが16日、土砂災害の危険個所を検証しました。

Still0517_00004

府中地区では、東条の他、山に沿って
大谷、山神、土橋、西条、坂之下、外山の各地区が県の地すべり防止区域に指定されています。

府中地区では昭和28年に起きた台風13号による大水害以来、
甚大な被害の出る災害は起きていませんが、
ひとたび大雨による土砂災害などが発生すれば、
大きな被害が出る可能性が極めて高いとされています。

Still0517_00005

その為、山の法面をコンクリートで固めて保護したり、地下水を抜くパイプを埋設するなど
災害対策の工事を昭和43年から始めて、現在は第6期工事が終了しています。

Still0517_00006

この日は三重県伊賀農林事務所や伊賀市、伊賀市消防本部、伊賀警察署などから19人が
地すべり防止区域に指定されている伊賀市東条の山麓部を歩いて現地を確認しました。 Still0517_00007

コメントは受け付けていません。