11月6日号のi-cityニュース

○けんずいまつり2017
○滝山渓谷紅葉まつり
○鸕宮神社 秋祭り
○白鳳オータムカップミニサッカー大会
○上野東カップ招待サッカー大会U-12
○がんを知る展

【けんずいまつり2017】
伊賀市川合の阿山B&G海洋センターで11月3日、「けんずいまつり」が行われました。

このまつりは、多くの人に阿山地域の魅力を感じてもらい、
情報発信や交流の場になればと、
「阿山の恵み・食・文化」をテーマに毎年、文化の日に行われています。

Still1106_00001

けんずいまつりの「けんずい」とは、山や、水田の仕事をする農家の人たちが、
昼食と夕食の間に食べるおにぎりなどの軽い食事のことを言います。

会場では、和太鼓の演奏やダンスなどが披露されたほか
阿山の魅力が詰まった食べ物や物産など様々なものが販売されていました。

また、けんずいまつりの名物 大鍋料理として
今年は、玉滝地区が500人分の豚ずい鍋を用意しました。

ネギや白菜、サトイモなどさまざまな食材のほか、
エゴマとサツマイモで作った餅が入っています。

Still1106_00002

秋晴れの中開かれた今年のけんずいまつりには
多く人が訪れ阿山の魅力を満喫していました。

コメントは受け付けていません。