2月10日号のi-cityニュース

〇観菩提寺正月堂 修正会~お水取りと大餅搗き~
〇成和西小学校で租税教室
〇緑ケ丘中学校の松岡さん 作文コンテストで三重県知事賞受賞
〇芭蕉翁記念館 ギャラリートーク
〇忍者図書館実施

【観菩提寺正月堂 修正会~お水取りと大餅搗き~】
伊賀路に春を呼ぶといわれ、約1260年前から続く、観菩提寺正月堂の「修正会」。

その始まりとなる行事、お水取りと、大餅搗きが行われました。

練り込みを行うのは、元頭村、中矢方、西方、聖風講、白黄会、
蜜ノ木講、そして子ども節句之頭やぶっちゃです。

この日は、水など行事や供え物の準備に必要なものが手渡され、
修正会に備えていました。

Still0210_00000
また9日には、練り込みで納める餅を搗く「大餅搗き」が
それぞれの節句之頭で行われました。

修正会で練り込みを行う節句之頭のひとつ元頭村では
千本杵をつかった伝統的な大餅搗きが行われました。

Still0210_00001

中矢集議所では中矢方の10人が集まり供え物作りなどが行われました。

こちらでは、鬼の顔を表した鬼頭が作られていました。

Still0210_00002

なお、修正会の練り込みは11日、結願法要は、12日に行われます。

Still0210_00003

 

コメントは受け付けていません。