3月11日号のi-cityニュース

○伊賀市議会定例会 予算常任委員会1日目
○伊賀流手裏剣打選手権大会 本選
○春日神社氏子青年会 60周年記念式典
○橋本策医学博士 86回忌法要
○FC VINKS 卒団記念サッカー大会
○伊賀市国際交流協会事業 ~ベトナムの食と文化を知ろう~

【伊賀流手裏剣打選手権大会 本選】
伊賀流忍者博物館で10日、手裏剣打ちの腕を競う
第10回 伊賀流手裏剣打選手権大会の本選が行われました。
Still0311_00000

この大会は、忍者をイメージする手裏剣打ちをスポーツとして楽しんでもらい、
忍者の発祥地である伊賀への関心を高めようと行われたものです。

第10回 伊賀流手裏剣打選手権大会は、去年の5月から12月にかけて
伊賀市をはじめ東京都や大阪府、特別予選のタイなど8つの会場で予選が行われ
総勢326人が参加。

上位41人が本選に進出し、伊賀市からは3人が出場しました。

大会では手裏剣を投てきする前に、九字護身法と呼ばれる精神統一を行います。Still0311_00003

そして、男性は6メートル、女性は5メートル離れた場所から直径およそ30センチの的に向かって手裏剣を5枚投てきします。

Still0311_00001

大会チャンピオンには賞品として、純金でできた手裏剣が渡されるとあって
参加者は優勝めざして真剣に競技に挑みました。

この日参加者は、日ごろの練習の成果を発揮し、
手裏剣打ちを楽しんでいました。

なお、大会は、伊賀上野観光協会の50周年を記念して
平成21年から毎年行われていましたが、今回の大会で一旦終了します。

コメントは受け付けていません。