3月14日号のi-cityニュース

〇木の館豊寿庵 しだれ梅祭り
〇第63回新入学を祝うよい子のつどい
〇市展「いが」受賞作品発表
◆特集 ラウンドアバウト試行運用開始から10日 市民の反応は?
《ADS便》東大寺二月堂に向け松明調達
●お知らせ
三重県議会議員選挙にともなう公開討論会
けーぶるにっぽんBeauty of Japan Season.2放送について

【第63回新入学を祝うよい子のつどい】

伊賀市西明寺にある伊賀市文化会館で12日、
新入学を祝うよい子のつどいが行われました。

Still0314_00000

この催しは来年度小学1年生になる子どもたちの成長を祝おうと
中日新聞社の主催、市と教育委員会の協賛で行われました。

挨拶の後、「ことばであそぼう」と題して歌遊びや朗読などが披露されました。

中日新聞社では地域貢献の一環で63年前からこの催しを行っています。
毎年、親子が触れ合えるプログラムが用意されていて多くの人が訪れています。

今年は、中部地方を中心におよそ30カ所で
1月から3月にかけてよい子のつどいが開かれました。

Still0314_00001

伊賀市教育委員会事務局によると3月12日現在、
市内では 678人が来年度の新一年生となる予定で、
「学力・人権・キャリア教育」の3つを重点に指導し健やかな成長を見守りたいとしています。

なお、伊賀市内の公立小学校の入学式は4月8日に行われます。

コメントは受け付けていません。