10月23日号のi-cityニュース

○台風21号 市内への影響
〇春日神社で報告祭
〇じばさんまつり
〇パン作りを通してインターハイを応援!
〇田村公男 個展「上野天神祭と伊賀の風景を描く」
〇9基のダンジリ 伊賀酒のラベルに
【パン作りを通してインターハイを応援!】

平成30年度に三重県などを会場に開かれる全国高等学校総合体育大会
通称インターハイを盛り上げようと
伊賀白鳳高校フードシステム科の生徒と県内の企業が
協働でパンを製作する事になりました。

こちらの伊賀白鳳高校ではフードシステム科の生徒4人が
それぞれが考案したパンを試作しました。

Still1022_00000

この日は、株式会社コイサンズ513事業本部長の佐野友弘さんが講師を務め、
生地の分け方や包み方など、技術的な指導を行いました。

三重県は、株式会社コイサンズと協定を結び
県内4つの高校と協働でインターハイ応援パンの企画を進めています。

生徒たちはこれまでに事業コンセプトの説明を受けたり
県特産の食材について学びオリジナルのパンを考えてきました。

今回生徒たちが提案したのは
スタミナパン・忍者パン・バトンパン・サッカーボールパンの4つです。

Still1022_00002 Still1022_00003

中には伊賀牛や伊賀の漬物を使った物や
自分たちで製造販売しているジャムを使った物もあります。

生徒たちは協力しながらそれぞれ考案したパンを完成させていきました。

生徒らは佐野さんの助言を受け
年末にあるプレゼンに向けて改良を続けていくということです。

10月22日号のi-cityニュース

○だんじりが各町の蔵へ
○だんじりウォーク
○西町のだんじり 雪洞新調お披露目
○鬼面展
○還御とだんじり運び込み
【上野天神祭】

悪天候のため10月21日の足揃の儀や宵山、
また10月22日の上野天神祭の神幸祭が中止となりました。

しかし、街中では祭に合わせて様々なイベントが開かれました。

Still1022_00001

22日号のi-cityニュースでは
20日~22日に行われた上野天神祭に関する話題をお送りします。

Still1022_00002
是非ご覧ください。

Still1022_00003

 

10月20日号のi-cityニュース

○阿山小学校の児童が大豆について学ぶ
○あけぼの学園高校の生徒が小学生と菓子作りで交流
○崇広中学校 文化発表会
○7ch番組情報
《ADS便》上比奈知国津神社 改修完了を祝い30年前の松明を再現
●お知らせ 衆議院議員総選挙について

【あけぼの学園高校の生徒が小学生と菓子作りで交流】

三重県立あけぼの学園高校で19日、
生徒が地元の小学生と菓子作りをしながら交流しました。

Still1020_00000

あけぼの学園高校の選択授業で「洋菓子実習」を行っている3年生
17人が小学生と一緒に「スノーボールクッキー」を作りました。
挑戦しているのは、柘植小学校と西柘植小学校の1年生です。

小学生は高校生が材料を混ぜる様子を見たり、
材料の入ったボールを持ってもらいゴムベラで混ぜたりしていました。

Still1020_00003

あけぼの学園高校では平成20年度から
小学生との交流体験学習を行っていて今年度で10回目となります。

地域交流の一環で行っていて洋菓子だけでなく和菓子やパンを作るなど
様々な事を学びながら楽しい時間を過ごしています。

Still1020_00002

焼き上がった後粉糖をまぶして
美味しそうな「スノーボールクッキー」が出来上がりました。

10月19日号のi-cityニュース

○長田・新居小学校起工式
○第82回伊賀文化産業城竣成式典
○依那古小学校の児童が和菓子作りに挑戦
○伊賀忍者古文書講座
《ADS便》名張西・名張西峰高校生 百合が丘小学校 訪問
●お知らせ
・上野商工会議所からのお知らせ
・上野天神祭 生中継について
・三重発地域ドラマ「ラジカセ」地上波で再放送

【長田・新居小学校起工式】

校区再編により平成32年4月に統合を予定している長田小学校と新居小学校。
18日には統合後に使われる校舎の起工式が行われ、関係者が工事の無事を祈りました。

Still1019_00000

この日起工式には岡本栄伊賀市長や伊賀市議会議員、
工事の関係者などおよそ50人が出席しました。

新しい校舎は新居小学校が現在使っている校舎の北側に建てられます。

Still1019_00003

来年の10月31日に完成する予定で、
完成後、統合までにまず新居小学校の児童が校舎を使います。
統合後、新しい小学校にはおよそ200人が通う予定です。

この日参加者は新しい校舎が無事立てられるよう祈っていました。

10月18日号のi-cityニュース

〇上野サッカースポーツ少年団 U-11リーグ戦 第2節
〇手力神社秋季大祭 花火が奉納される
〇「三重とこわか国体」開催に向け専門委員会を設置
〇伊賀スポーツダンスクラブ 秋のダンスパーティー
〇今月の花~10月~
●お知らせ
・上野天神祭生中継
・三重発地域ドラマ「ラジカセ」地上波で再放送
【「三重とこわか国体」開催に向け専門委員会を設置】

平成33年に三重県で開かれる第76回国民体育大会。

伊賀市でも4年後の開催に向け準備委員会を設置しており、
17日には1回目の常任委員会が開かれました。

国民体育大会は国民の健康増進や体力の向上を目的に
毎年開かれているもので、三重県では平成33年に開催を予定しています。
三重県で国民体育大会が開かれるのは、昭和50年以来46年ぶり。

「活力に満ちた元気な三重」をめざし、
いつも若々しいという意味の「とこわか」という言葉を使った
「三重とこわか国体」という愛称が決まっています。

この日常任委員会では岡本市長によって採決が取られ
大会の開催に向けた総合計画や常任委員会から付託を受けて事業に取り組 む
専門委員会の設置などが承認されました。

実施される37の競技のうち伊賀市では
サッカー、軟式野球、剣道、ハンドボール、クレー射撃の
5つの競技が行われます。

この日設置された専門委員会は
「総務企画専門委員会」、「競技式典専門委員会」、「宿泊衛生専門委員会」、
そして「輸送交通専門委員会」の4つです。

伊賀市準備委員会では、市民全体で大会に取り組み
参加者に伊賀市の魅力を伝えたいとしています。

今後は来年夏に開催が正式決定し、開催時期や会期などが決まった後、
伊賀市でも実行委員会を立ち上げ、取り組みを進めていくということです。

Still1018_00000

10月17日号のi-cityニュース

〇磨崖仏だらけの島ヶ原 ハンドベルinやぶっちゃ
〇第9回 いがまちボランティアまつり
〇五本松ふれあいまつり
〇小田地区防災訓練
〇趣味を愛する双子姉妹
●お知らせ
・上野天神祭の版画ハガキ販売について
・上野天神祭生中継について

【趣味を愛する双子姉妹】

まるで生きているかのように見えるこれらの絵。

Still1017_00000 実は、鉛筆だけを使って描かれたものなんです。

作品を描いたのは双子の姉妹である昭子さんと和子さん。

Still1017_00001

作品は主にHやBの鉛筆を使って特殊な技法で描かれています。

Still1017_00002

黒の鉛筆だけを使い思い通りの色を表現するのがとても難しいそうです。

姉の昭子さんと妹の和子さんはそれぞれ性格や感性こそ違いますが
切磋琢磨しながら楽しく作品を作っています。

番組では鉛筆画の魅力などについて伺っていますので
是非ご覧ください。

10月16日号のi-cityニュース

〇こどもそば打ち体験教室
〇チャイルドサッカー大会U-6
〇第33回 ほのほのコンサート
〇国際ロータリー第2630地区 地区大会
●お知らせ 上野天神祭生中継について

【こどもそば打ち体験教室】

伊賀市川合にある阿山ふるさとの森会館で14日、
こどもそば打ち体験教室が開かれました。

この日は小学生とその保護者ら27人がそば打ちを体験しました。

Still1016_00000

この教室は阿山公民館が行っているこどもちゃれんじ教室の一環で、
体験を通して仲間や親子の交流を深めてもらおうと毎年開かれています。

参加者は6つの班に分かれ、
川上営農組合スタッフ指導の下そばを打っていきました。

川上営農組合では
伊賀市玉瀧にある4万5000平方メートルの畑でそばの実を育てています。

この日は川上産のそば粉8割と三重県産の小麦粉2割を使って二八そばを作りました。

Still1016_00001

この日使ったそば粉はそばの実を丸ごと石うすでひいたものです。
その為香りが高くしっかりした噛みごたえになるのが特徴です。

参加者はスタッフに教わりながら
みんなで協力して丁寧にそばを打っていました。

そばを切る時には太さが均等になるように、
押さえ板をずらしながら慎重に包丁をいれていきました。

Still1016_00002

切り終えた後、スタッフがゆでたそばをみんなで食べました。

参加者は、自分たちが作ったそばの香りやコシを楽しみながら、
美味しそうに食べていました。

10月15日号のi-cityニュース

○伊賀市民祝賀花火大会
○伊賀市役所新庁舎工事現場見学会
○親子ふれあい木工教室
○上野少年サッカージュニアカップ
○郷土の歴史夜咄会
●お知らせ 衆議院議員総選挙について

【伊賀市民祝賀花火大会】

上野天神祭のダンジリ行事がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを受け、
祭を前に10月14日、伊賀市民祝賀花火大会が開かれました。

Still1015_00002

花火は3部構成で行われ第1部はだんじりに飾られた様々な装飾や
宵山で灯される提灯の灯りなどをイメージした花火が打ち上げられました。

旧上野市の頃から8月に行われてきた「市民花火大会」。
実施が困難になった時もありましたが運営主体を変えるなどして続けられてきました。

今年は上野天神祭のダンジリ行事がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを祝おうと
祭りを翌週に控えたこの日に開催されました。

続く第2部ではキャラクター花火や上野天神祭の
鬼行列をイメージしたものなどがあげられ光り輝く花火が空一面を彩りました。

そして最後の第3部は上野天神祭のダンジリ行事が
ユネスコ無形文化遺産に登録されたことを祝うとともに、
祭りが末永く続くようにという願いを込めて打ち上げられました。

Still1015_00005

この日は多くの人が訪れ祝賀花火を楽しむとともに
上野天神祭に向け期待を高めている様子でした。

10月15日(日)〜20日(金)の番組Check!!

わくわく10月号おうちで ワクワク園芸!

園芸のコツを分かりやすく教えていただき、
みなさんにお伝えする番組!講師は育種家の奥隆善先生です。
今月は「多肉植物とサボテン」について教わっています♪

 

画像9:道たびっ!!道たびっ!!

伊賀にはたくさんの道があります。
リポーターが毎回テーマとなる道の沿線や周辺を散策!地域の人と出会い、隠れた名所や面白い場所を発掘します。
今回はゆめが丘などを通る県道153号依那具市部線と県道154号依那具荒木線を散策します。

画像10:名張青山ADS制作番組 名張青山歴史街道をゆく

「名張」「青山」の歴史文化を紐解き、様々な物語を掘り起こす番組。

 

■毎時0分から「i-cityニュース」(20分)
■毎時20分から「おうちで ワクワク園芸!」(10分)
※毎週木曜日 午後7時20分からは「ナナちゃんの情報トレイン」(10分)
■毎時30分から「道たびっ!!」(15分)
■毎時45分から「ADS制作番組 名張青山歴史街道をゆく」(15分)と繰り返し放送。
※途中別番組が入る時間帯あり。

10月13日号のi-cityニュース

○体操世界選手権を終えて~安里圭亮選手~
○諏訪神社 例大祭と宮司の就任奉告祭
○LIFE TRAINING CAMP~NPO法人スポーツクラブどんぐり~
○秋の山野草展 ハイトピア伊賀で開催
○赤松俳句会
○7ch番組情報
《ADS便》名月にめぐまれた夜 筝曲すみれ会
●お知らせ 上野天神祭 生中継

【体操世界選手権を終えて~安里圭亮選手~】

10月2日から8日までカナダのモントリオールで開かれた体操の世界選手権。
この大会に日本代表として出場した伊賀市在住の安里圭亮選手が帰国しました。

Still1013_00001

24歳にして世界大会初出場となった安里選手。
世界選手権では種目別の跳馬で6位となりました。

最高難易度の「リ・セグァン」にも挑戦し予選を4位で通過した安里選手。
決勝ではメダルも意識して競技に臨んだそうです。

体操教室のコーチとして働きながら選手として自身の練習も行う安里選手。
諦めなければ夢は実現できると子どもたちに示すことができました。

13日号のi-cityニュースでは安里選手へのインタビューをお送りしています。

是非ご覧ください。