工事・初期費用

ケーブルプラス電話標準工事[ケーブルインターネットに未加入の場合]

ケーブルプラス電話標準工事費	16,800 円 〜(保安器から20m)

工事配線図

電話用の専用回線を確保するため、テレビ配線とは別に単独配線工事を行います。光受信装置(V-ONU)から電話を利用する部屋まで、光ファイバーケーブルを露出配線にて敷設し、光通信用機器(D-ONU)を設置します。そこからLANケーブルを配線し末端に光電話用機器(HGW)を設置します。光受信装置(V-ONU)からの配線の長さが20mを越えると、追加料金がかかります。室内への入線時に、壁にケーブルを入線するための穴(約1cm)を開けることがございますのでご了承ください。(穴開け不可の場合はエアコンダクト等を使用することもあります)

ケーブルプラス電話標準工事[ケーブルインターネットに加入済みの場合]

ケーブルプラス電話標準工事費	16,800 円 〜(保安器から20m)

工事配線図

光通信用機器(D-ONU)からLANケーブルにて光電話用機器(HGW)を接続し、光電話用機器(HGW)から電話機まで電話線を露出配線にて敷設します。光電話用機器(HGW)から電話線の長さが20mを越えると追加料金がかかります。ケーブルを入線するための穴(約1cm)を開けることがございますのでご了承ください。(穴開け不可の場合はエアコンダクト等を使用することもあります)

コメントは受け付けていません。