制作スタッフ「日々のこと」

ニンジャのYouTuber 曲芸動画を毎日更新!

中畑 亜香里

投稿者:中畑

伊賀のみなさんであれば
伊賀忍者特殊軍団阿修羅(あしゅら)の名を
一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

伊賀流忍者博物館での忍者ショーだけでなく
全国各地、また海外での公演も行っている団体です( ・ω・)ノ==卍

そのうちの一人、浮田知之助(うきた とものすけ)さんが
去年10月から毎日SNSに動画を更新しています🎥
(インスタグラム、ツイッターのリンクは
この記事の最後に貼っていますのでそちらも要チェック!!)

忍者の事をもっとたくさんの人に身近に感じてもらえるようにと
11月16日からは
大道芸人に扮して諜報活動を行っていた忍者の特技の一つ「傘回し」で
毎日誰かの誕生日をお祝いしています!

2月23日にはなんと!投稿から100日目を数えました👏👏👏

傘回しの曲芸を毎日更新してる人は他にいないことから
ギネス記録も狙えるのでは!?という声をかけられているという知之助さん。

2/25号のi-cityニュースで投稿への思いや苦労などを伺っていますので
ぜひぜひそちらもご覧ください(>人<)

知之助さんと阿修羅のますますの活躍に注目です!!<●><●>カッ!!

 

View this post on Instagram

Thank you for watching my video. I am grateful to the people working with me. You may wonder why I am posting many spinning umbrella videos on youtube. When ninja traveled to other towns or enemy regions, they would disguise themselves as people from various professions so as not to create suspicion and gathered information. By showing off skills, such as conjuring or acrobatics, ninja could avoid suspicion. Also, it is said that “Kasamawashi” performance, spinning umbrella brings the luck to the people and symbolizes good health and prosperity in business. I have been posting the kasamawashi performance, umbrella juggling videos on this channel to promote the world the proud history and unique cultural heritage of Iga ninja in Mie Prefecture, Japan I am hoping that everyone become more familiar with us and find out more about the ninja arts. 動画を見ていただきましてありがとうございます。 忍者の曲芸「傘回し」で祝福動画を撮っています。 傘回しというのは、太神楽の演目[太神楽十三番]のうちの一つで、傘の上で鞠や升などいろいろなものを乗せて回す~傘の曲~。 この演目は海外でも珍しいようで日本的な曲芸の一つと言えます。 太神楽の起源は平安時代までさかのぼります。 神社に伝わる「散楽(さんがく)」という曲芸が源といわれ、伊勢神宮・熱田神宮の二ヶ所が発祥の地と伝えられています。 その中で、傘回しや、皿回しなどの曲芸が加わり、江戸時代末期には広く人々の人気を集めました。 伊賀忍者特殊軍団 阿修羅 浮田 知之助 何卒応援よろしくお願い致します。 Happy birthday to everyone born on February 22nd. 2月22日生まれの皆様お誕生日おめでとうございます。 #岸本セシル #岡野真也 #都はるみ #ぬまっち #猫の日 #忍者の日 #お誕生日おめでとう #HappyBirthday #ashuratv #TomonosukeUkita Twitter https://twitter.com/TvAshura YouTube https://m.youtube.com/channel/UClsIQpye68pHdfGbtatqnAw

A post shared by 浮田 知之助(ASHURA TV) (@tvashura) on

 

 

コメントは受け付けていません。

戻る