4月19日号のi-cityニュース

〇真木山神社 例大祭
〇アスパラガス出荷最盛期に向け大忙し
〇新規学卒就職者激励会&教育セミナー
〇伊賀市学校給食に醤油・味噌の贈呈
●お知らせ 伊賀警察署からのお知らせ
●お知らせ けーぶるにっぽん 祭・JAPAN Season.1放送について
【アスパラガス出荷最盛期に向け大忙し】

伊賀市は県内で唯一のアスパラガス生産地ということをご存知ですか。

4月下旬から出荷の最盛期を迎える伊賀市のアスパラガスについて
取材しました。

アスパラガスの収穫は年に2回行われ
4月から収穫される春芽と6月下旬から収穫される夏芽があります。

現在は春芽の収穫の真っ最中で、4月下旬から5月上旬にかけて最盛期となります。

Still0419_00000

アスパラガスの旬が4月から5月上旬であることもあり、春芽は味が濃く、おいしいそうです。

そして、市内にある農家で育てられたアスパラガスは
伊賀市予野にある「JAいがほくぶアスパラガス選果場」に集められます。

Still0419_00002

アスパラガスは一列に並べられ自動選別機を使い、形や色、大きさなどで
10の等階級に分類されます。

Still0419_00001

伊賀市では、およそ6ヘクタールでアスパラガスが栽培されています。

昼と夜の寒暖差が大きい伊賀盆地の気候が
アスパラガスの生産に向いているそうです。

最も多く栽培されているのは「スーパーウェルカム」という品種で、
太く色が鮮やかで、すじが少なくしっかりとした歯ごたえがあるのが特徴です。

市内で生産されているアスパラガスは県内市場を中心に
JA直売所に出荷されるほか市内の学校給食でも使用されます。

春芽のアスパラガスは5月下旬まで。
夏芽は6月下旬から10月上旬まで販売される予定です。

コメントは受け付けていません。