5月19日号のi-cityニュース

〇第23回EKIDEN for LIFE
〇全国選抜ゲートボール大会出場チームが表敬訪問
〇名阪国道で通行止め装置の操作訓練
〇伊賀青年会議所のメンバーが伊賀市観光ツアーを計画
〇7ch番組情報
《ADS便》気軽に音楽を楽しもう第32回そよ風コンサート
●伊賀警察署からのお知らせ
《速報》千代の国関の取組結果

【第23回EKIDEN for LIFE】

がん研究の支援を目的に平成7年から行われている
「EKIDEN for LIFE 生命の駅伝」。

18日には、伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀多目的広場で
出発式が行われました。

出発式では、大森 秀俊伊賀市副市長が挨拶した後
EKIDEN for LIFE 生命の駅伝 実行委員会委員長の上村 眞由さんとランナーに
伊賀市役所本庁舎とハイトピア伊賀に設置されていた募金箱が渡されました。

Still0519_00001

そして晴天の中およそ20人のランナーが
伊賀市四十九町の三重県伊賀庁舎に向けて出発しました。

今回で23回目を迎える「生命の駅伝」は
がん研究を支援するための募金活動や
がん研究の重要性を啓発することを目的に行われています。

5月14日から28日にわたって
県内や和歌山県の一部を走る9つのコースが用意されています。

この日は伊賀地域7か所に設置された募金箱を回収しながら
津市にある、国立病院機構三重中央医療センターをめざしました。

Still0519_00004

この日ランナーは啓発活動を行いながらおよそ36キロを走りました。

コメントは受け付けていません。