11月9日号のi-cityニュース

○上野高校定時制の生徒が生活体験発表大会の全国大会出場
○伊賀市食生活改善推進員 ウォーキングで健康に!
○十人十色 ガラスの展覧会vol.5~伊賀秋色~
○伊賀上野城絵画コンテスト
○あやま展覧会
《特集》三重県高等学校駅伝競走大会に向けて 伊賀白鳳高校陸上競技部
●お知らせ けーぶるにっぽん 祭JAPAN Season.2放送について
●相続登記相談会のお知らせ

【上野高校定時制の生徒が生活体験発表大会の全国大会に出場】

定時制や通信制課程の高校に通う生徒が、
学校生活などを発表する「高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会」。

8日には上野高校定時制課程から
全国大会に出場する生徒が市長を表敬訪問しました。

Still1109_00000
この日は
上野高校 定時制課程4年生のプマチャイ スミチャンさんが
松井 愼治校長らとともに市役所を訪れました。

プマチャイさんは今年10月に行われた
「三重県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会」で
優勝にあたる「三重県知事賞」を獲得。

見事全国大会への出場を決めました。

岡本 栄市長は
「大きな舞台でも肩の力を抜いて楽しんできてください」と
激励の言葉を送りました。

Still1109_00002

プマチャイさんは ペルー出身で、現在28歳。
4歳の時に両親とともに伊賀市にやってきました。

現在は、伊賀市市民生活課で
通訳の仕事をしながら週に5回、高校に通っています。

今回の作文には 高校に入るまでの経験や高校での思い出、
これからに向けた思いなどを書いています。

たくさんの思い出があり 内容を絞るのが難しかったそうですが、
国語科の上野 晴久教諭と一緒に 3週間ほどかけて内容を考えたそうです。

日頃から明るく、フレンドリーな性格だというプマチャイさん。
これまで支えてくれた先生や友達への 思いを込めた作文で
全国大会でも入賞を狙います。

Still1109_00001

なお全国大会は11月19日に
東京都の六本木ヒルズ ハリウッドプラザハリウッドホールで行われます。

コメントは受け付けていません。