4月13日号のi-cityニュース

〇伊賀市議会臨時会
〇全国高校総体に向けて取り組み ~伊賀白鳳高校・上野高校~
〇交通安全啓発活動 ~ゆめぽりす伊賀 立地企業連絡会~
〇第6回峰歯科落語会
●7ch番組情報
《ADS便》継承ちりめん細工 古きよきもの 花ぎれ会 作品展

【全国高校総体に向けて取り組み ~伊賀白鳳高校・上野高校~】

今年7月から8月にかけて、三重県を主会場に開かれる
全国高等学校総合体育大会通称「インターハイ」。
大会に向けて、市内の高校では様々な取り組みが行われています。

三重県では、大会の開催準備や運営などに
県内の高校生が参加できるよう委員会を立ち上げるなどして活動しています。

Still0413_00000

4月13日には、伊賀白鳳高校で花の種まきが行われました。
伊賀市内では上野運動公園競技場が8月7日から9日までの3日間、
サッカー男子の会場となっています。

そうした会場を装飾するためのプランター1300個を
県内6校で準備することになっており伊賀白鳳高校では360個を製作する予定です。

また同じく12日、上野高校では
インターハイの広報活動を行う「三重県高校生活動推進委員会」のメンバーが
新入生に向けて活動のPRやメンバーの募集を呼び掛けました。

上野高校の推進委員は大会が地元で開かれることについて多くの人に知ってもらおうと
平成28年10月から活動しています。

この日は、これまで「大会開催650日前」「300日前」などのカウントダウン広報を
伊賀市役所周辺や上野市駅前などで行ったことを紹介しました。

Still0413_00001

なお、大会100日前となる4月17日にも、
推進委員のメンバーが上野市駅前で広報を行うということです。

コメントは受け付けていません。