4月11日号のi-cityニュース

〇交通安全啓発活動~ゆめぽりす伊賀立地企業連絡会~
〇日置神社 春の例祭で神事踊奉納
《ADS便》延寿院 満開のしだれ桜幽玄の花見コンサート
★特集 新生活応援グッズ
●お知らせ
「2019GW 10連休おでかけきっぷ」販売について

【日置神社 春の例祭で神事踊奉納】

伊賀市下柘植の日置神社で10日、春の例祭が行われ
神事踊が奉納されました。

日置神社では毎年4月10日に春の例祭が行われています。

拝殿で祭典が行われた後、日置神社の神事踊が奉納されました。
本来は境内で行いますがこの日は雨が降ったため屋内で行われました。

 

日置神社の神事踊は、五穀豊穣や雨ごいなどを祈願して行われるもので、
伊賀市の無形民俗文化財に指定されています。

また今年1月28日には県の無形民俗文化財に指定されました。

神事踊の奉納は愛田が1年、下柘植が2年と氏子の中で持ち回りで行っています。

今年は、下柘植宮踊保存会が役を務める番ですが、
愛田かっこ踊り保存会も駆け付け
それぞれが踊りを奉納し県の文化財に指定されたことを祝いました。

屋内のため「おちずい」と呼ばれる飾りはつけずに行われましたが、
神事踊りを一目見ようと多くの人が訪れていました。

コメントは受け付けていません。