5月10日号のi-cityニュース

〇春の全国交通安全運動出動式
〇新茶の摘み取り最盛期
〇上野図書館に図書を寄贈
〇伊賀上野山草会 初夏の山野草展
《ADS便》三重県ターゲット・バードゴルフ協会長杯
《特集》母の日のプレゼント

【新茶の摘み取り最盛期】

新茶の時期を迎え今、
伊賀市内でも新茶の摘み取り作業が最盛期を迎えています。

広さ70アールあるこちらの茶畑。
伊賀市治田の今矢さんが常用摘採機に乗り葉を刈り取っていきました。

今年は、寒暖の差が激しく育てるのが難しかったそうですが
5月7日から刈り取り作業が始まりました。

この時期のお茶は一年間で最も上質なものが採れます。

今矢さんの畑ではおよそ120キロの製品ができるそうです。
新茶の摘み取り作業は今月いっぱい行われる予定です。

コメントは受け付けていません。