5月16日号のi-cityニュース

〇長田小学校全校田植え
〇チャイルドシート着用推進モデル保育園指定書交付式
〇全国女性消防操法大会出場選手 結団式
〇スポーツ功労賞・奨励賞表彰式
《ADS便》里芋や南瓜をみんなでつくって食べよう
●お知らせ
・上野商工会議所からのお知らせ

【全国女性消防操法大会出場選手 結団式】

伊賀市消防団 女性分団が11月13日に行われる第24回全国女性消防操法大会に出場します。
15日には伊賀市消防本部で結団式が行われ健闘を誓いました。

通称「しのび小町」として活動している伊賀市消防団 女性分団には現在18人が所属しています。

団員は保育施設やいきいきサロンなどの防災訓練へ出向き
119番通報の指導をするほか、救急講習を行うなどして防火防災の啓発活動をしています。

全国女性消防操法大会は消防団員の技術の向上と士気を高め
消防活動を充実、発展させることを目的に2年に1回行われる大会で、
消防器具の取り扱いの速さや正確さなどを競うものです。

三重県からは7つの支会が毎回持ち回りで全国大会に出場していて、
伊賀市消防団 女性分団は初出場となります。

伊賀市に合併する前には「伊賀町連合婦人消防隊」が出場し
優勝した経験があり、現在でもその時のメンバーが2人在籍しています。

選手はこれから週に2回練習し基本訓練や出場選手の選考を行います。

第24回全国女性消防操法大会は11月13日に神奈川県で行われます。

コメントは受け付けていません。