6月2日号のi-cityニュース

○伊賀市が東京2020オリンピック聖火リレーのルートに
○鮎の試し釣り
○全国ごみ不法投棄監視ウィーク
○大山田小学校運動会
○JR西日本の社員が交通安全出前授業
〇川上ダム建設促進期成同盟会総会
〇伊賀文学振興会 設立総会

この日、伊賀市青山羽根にある前深瀬川では、鮎の試し釣りが行なわれていました。
伊賀川漁業協同組合では、毎年4月から5月にかけて
管理をしている市内の河川に鮎の稚魚や成魚を放流しています。
今年は、およそ1,000㎏が放流されました。

6月9日から鮎のとも釣が解禁されます。
今年は雨が少なかったため水位が低く、鮎のエサの苔が育たなかったことから
例年より鮎のサイズが小さいそうです。

なお市内の河川で 鮎のとも釣りを楽しむには遊漁証が必要です。
詳しくは、伊賀川漁業協同組合
電話24-2906までお問い合わせ下さい。

コメントは受け付けていません。