6月6日号のi-cityニュース

〇災害時の歯科医療救護活動に関する協定 調印式
〇忍びの里伊賀甲賀忍者協議会総会
〇アマチュア無線適正運用に関する監視・啓発活動
〇初夏を愉しむ山野草展 浅利典子の世界
《特集》子どもの安全を守るために~西柘植地域の取り組み~
《ADS便》長瀬太郎生川 鮎釣りの特別解禁
●お知らせ
・けーぶるにっぽん躍動!Japan放送について

【忍びの里伊賀甲賀忍者協議会総会】

6月6日、「忍びの里 伊賀甲賀忍者協議会総会」が伊賀市役所で行われました。

伊賀市と甲賀市が共同で申請した
「忍びの里 伊賀・甲賀リアル忍者を求めて」が日本遺産に認定されたことを受けて
一昨年6月に設立された「忍びの里 伊賀甲賀忍者協議会」。

忍者をテーマにした観光スポットが各地で増えるなか
忍者の聖地として観光客をどう呼び込むかが両市の課題となっています。

この日はまず、平成30年度の事業報告があり
●平成29年度に作成したパンフレットの中国語版とフランス語版を作り配布したこと
●協議会のメンバーが伊賀市と甲賀市の両方に赴き文化財を視察したことなどが紹介されました。

続いて、今年度の事業計画案では
●ガイド育成講座やモニターツアーを引き続き行うこと
●10月に高知県で開かれる日本遺産サミットをはじめ各地のイベントに参加しPRを図る
といったことが報告されました。

そして、役員の改選により新しく伊賀市長が会長、甲賀市長が副会長を務めることになりました。
伊賀市と甲賀市は今後も市民や民間企業などと協力して事業を進めていきたいとしています。

コメントは受け付けていません。