6月14日号のi-cityニュース

〇伊賀市議会定例会 一般質問2日目
〇河川で水難救助訓練
〇ノハナショウブ観察会
〇ワインディングの全国大会へ~あけぼの学園高校~
★Go!Fight!Win! 選手紹介 作間選手・竹島選手
《ADS便》博要地区 ほたる祭り2019

【ノハナショウブ観察会】

三重県の天然記念物に指定されている「ノハナショウブ」。
13日、伊賀市西之澤にあるノハナショウブ群落地で
三重県立伊賀白鳳高校の生徒と伊賀市立壬生野小学校の児童らが観察会を行いました。

この日は、初めに壬生野小学校3年生33人が
この土地でノハナショウブの保護活動に取り組む
居附孝夫さんに活動などについて質問をしました。

ここに生息するノハナショウブは工場敷地造成に伴い
周辺一帯に自生していた一部を移植したものです。

平成25年に居附さんの父 繁亀さんから
「ノハナショウブを育てることに苦労している」と伊賀白鳳高校に相談がありました。

そのことがきっかけで現在は生物資源科観賞植物専攻班の生徒が
ノハナショウブの研究や歴史などを学んだり
週に2日、ローテーションで草引きなどをして管理の手伝いをしています。

およそ2000株がうえられているノハナショウブ群落地。
綺麗に咲いた花はあと1週間ほど楽しめそうです。

コメントは受け付けていません。