7月12日号のi-cityニュース

〇川上ダム早期完工等に係る要望書提出
〇毎月11日は横断歩道SOSの日
〇植木神社祇園祭に向けて~鳳凰寺区~
〇ラクガキグラブ作品展
《特集》フリースペースnestが受付日を拡充
《ADS便》KINT展に向けて中間講評会
●お知らせ 松阪祇園まつり 三社みこし生中継放送について

【毎月11日は横断歩道SOSの日】
横断歩道上での事故を減らそうと
三重県警では毎月11日を「横断歩道SOSの日」と定めました。

「SOS」とは「さわやかな 横断で スマイル」の頭文字をとったもので
ドライバーと歩行者の相互理解に向けた願いが込められています。

三重県警ではこれまで毎月11日を「交通安全の日」として
様々な啓発活動を実施していました。

しかし去年、
「信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況」について
JAFが調査を実施。

その結果、三重県は1.4%で
全国平均8.6%を大きく下回る全国ワースト3位となりました。

それに加え、今年に入ってから
県内で横断歩道上の死亡事故が発生していることから
横断歩道での交通マナーを広く知ってもらおうと
6月から「SOSの日」が設定されました。

この日は伊賀警察署と伊賀地区交通安全協会からおよそ100人が
朝の登校時間に合わせ市内17か所で街頭指導を行いました。

コメントは受け付けていません。