7月19日号のi-cityニュース

〇39日間の夏休み始まる
〇伊賀白鳳高校から園児へテーブルをプレゼント
〇上野高校山本さんボウリングの全国大会出場
〇シニアセーフティスクール
〇伊賀FCくノ一サテライト全国大会出場
《ADS便》八幡さん東町 納涼花火大会

【シニアセーフティスクール】

7月20日まで夏の交通安全県民運動が実施されています。
期間中は、高齢者に交通安全を呼びかける活動が多く行われています。

13日には上野自動車学校で
高齢者を対象としたシミュレーション体験が行われました。

これは全国的にも高齢者が関わる交通事故が相次ぐ中、
高齢者に様々な体験をしてもらい
交通安全意識を高めてもらおうと伊賀警察署の主催で行われました。

伊賀市内の免許証保有者は5万5,979人で
そのうち65歳以上は全体の28.7%を占める1万6,076人です。

また、今年に入ってからの高齢者の免許証自主返納件数は135件となっています。

16日には大山田地域の千戸で高齢者宅を訪問し交通安全を呼びかけました。
この日は伊賀警察署、伊賀地区交通安全協会、
民生委員らが協力して高齢者に反射材などを配布しました。

コメントは受け付けていません。