7月22日号のi-cityニュース

〇ひゅーまんフェスタ2019
〇親子カヌー・ボート教室
〇これからの移動・送迎を考えるつどい
〇久米地区世代間交流会
〇伊賀市(忍者市)市民花火大会

【伊賀市(忍者市)市民花火大会】

7月21日、上野運動公園やその周辺を会場に
「伊賀市(忍者市)市民花火大会」が開かれました。

この花火大会は、伊賀市民の交流、
次世代を担う子どもたちの思い出作りなどを目的に開かれています。

この日は様々なステージイベントが行われました。

今年は初めてこどものど自慢が企画され
5歳から19歳の出演者10人がが日頃の練習の成果を披露しました。

そして、午後8時。
実行委員会委員長らのカウントダウンで花火が夜空に打ちあげられました。

今年のテーマは「祝!忍者市元年」です。
令和最初の記念すべき花火大会となることから決められました。

 

令和元年を祝う宴をイメージした迫力ある花火が打ちあがると
会場からは割れんばかりの歓声が響き渡りました。

コメントは受け付けていません。