8月9日号のi-cityニュース

○おためし地域食堂
○特殊詐欺防止街頭啓発
○ライトアップイベント「お城のまわり」準備進む
○真夏の夜のステンドグラス展Ⅲ
《特集》てくてく いがやまへGO!Part2
《ADS便》近大高専オープンキャンパス

【おためし地域食堂】

子どもから大人まで誰でも利用できる
「地域食堂」の担い手を養成する講座が6月から開かれています。
8月9日には、「おためし地域食堂」が開かれました。

受講者はこれまで県内外にある食堂への視察の他
食材の調達や衛星管理についてなど地域食堂の実施に向けて学んできました。
4回目となったこの日は、実際に食事を提供する「おためし地域食堂」に挑戦しました。

ここ数年で急増している「子ども食堂」や「地域食堂」は
全国で少なくとも3,700か所以上、県内にも40か所以上あるそうです。
しかし現在、伊賀市でそのような取り組みを行っている場所はありません。

そこで、伊賀市社会福祉協議会は「食」を通じて子どもから大人まで、
誰もが集える「地域食堂」の担い手を養成しようと今年初めてこの講座を開きました。

料金は、他のこども食堂を参考に子ども100円、大人が300円に設定されました。

この日は子どもから大人まで多くの人が訪れ、楽しい時間を過ごしていました。

コメントは受け付けていません。