9月5日号のi-cityニュース

○三重大医学生が地域医療学ぶ
○国民体育大会出場選手市長に健闘誓う
○三重とこわか国体ダンスキャラバン
《ICT大空便り》稲穂色づく田園風景
《特集》伊賀地域のブドウ
《ADS便》お買い物送迎無料バス 桐ケ丘コース増便 記念式

【三重とこわか国体ダンスキャラバン】

2021年に行われる三重とこわか国体。
そのイメージソングに合わせたダンスを広めるキャラバンが県内各地で行われています。
9月3日、伊賀市立壬生野小学校の児童を対象に行われました。

この日は1年生から3年生を対象にダンスのレッスンが行われました。
三重とこわか国体・三重とこわか大会の
イメージソングになっている「未来に響け」。

この曲に合わせて踊る「とこわかダンス」は
全身を使うような振付ですが
座ったままでも体を動かせられるように考えられています。

県内の保育園、保育所、幼稚園、小学校、中学校に募集をかけ
希望のあった所にこのキャラバンを行っています。

今年市内では、壬生野小学校を含め
4つの保育所や小学校などで行われる予定です。

壬生野小学校では今後、5回ほど練習を行い
9月14日の運動会で披露する予定だということです。

コメントは受け付けていません。