9月17日号のi-cityニュース

○日置神社 抜穂祭
○伊賀地区中学校陸上競技大会
○ふるさと学習会
○子どもたちがチアダンスに挑戦
○楽焼教室
○どうすれば治るこの病気 市民病院の外科治療

【日置神社 抜穂祭】

伊賀市下柘植にある日置神社の神饌田で16日、
稲を収穫する「抜穂祭」が行われました。

その昔、稲を1本ずつ抜いて収穫していたことから
言われるようになったという「抜穂祭(ぬいぼさい)」。

日置神社では長らく行われていませんでしたが、
地区の子どもたちに稲作の文化に触れることで
食べ物への感謝の気持ちを育んでほしいと2年前に復活させました。

祭典が行われた後氏子総代長に続き稲刈りを行いました。
この日は氏子総代や地区の子どもたちなど40人ほどが参加しました。

収穫した米は10月に伊勢神宮に奉納し、
日置神社では11月の新嘗祭で奉納するということです。

コメントは受け付けていません。