10月7日号のi-cityニュース

○伊賀市定例記者会見
○阿山体育フェスティバル
○手裏輪大会初開催
○ラウンドアバウト試行運用調査結果報告会
○府中保育園運動会

【手裏輪大会初開催】

三重県立ゆめドームうえのを会場に6日、
手裏剣の形をした輪投げ「手裏輪(しゅりりん)」の大会が開かれました。

手裏輪は忍者の里伊賀ならではのスポーツとして去年考案されました。
手裏剣をモチーフにした輪を的に向かって投げるもので、
未就学児と小学生以上で的の高さが違います。

棒1本ごとに10点、5本の棒すべてに入ると
得点が倍になり、100点となるなど細かくルールが決められています。

上野東ロータリークラブでは地域貢献と青少年の健全育成を目的に
今年はじめてこの大会を開催。

大会の後には市内にある21の保育所・保育園、幼稚園
そして全ての小学校に用具一式を寄贈しました。

この日参加者は保護者や友達と一緒に手裏輪を楽しんでいました。

コメントは受け付けていません。