12月3日号のi-cityニュース

○長田小学校 最後のマラソン大会
○イチゴで笑顔いっぱい いちご一笑市
○民生委員・児童委員委嘱状伝達式
○社会を明るくする運動ケース研究会
○上野東部地域 人権落語講演会
○岸宏子さん ~その素顔と作品を語る~

【長田小学校 最後のマラソン大会】

明治28年に開校し、
今年で創立129年の歴史がある伊賀市立長田小学校。

来年4月には伊賀市立新居小学校との統合が決まっていて
これが最後のマラソン大会となりました。

長田小学校には現在、全校児童55人が通っています。
低学年は1.8キロ、高学年は2.3キロを走りました。

長田小学校では10月後半から体育の時間に走りはじめ、
大会が近づいてからは朝のかけ足の時間を設け、練習を積んできました。

この日児童は、保護者や地域の人などに見守られながら
長田小学校最後のマラソン大会を走り抜けていました。

コメントは受け付けていません。