1月15日号のi-cityニュース

○平井神社・田守神社どんど焼き
○忍者体験の観光事業文化ツーリズム賞受賞
○島ヶ原中学校百人一首大会
○VINKS杯少年親善サッカー大会
○新春フラムイベント声明ライブ

【市内の神社でどんど焼き】
  
伊賀市小田町の平井神社では14日と15日、どんど焼きが行われました。

どんど焼きは
新年に迎えた年神様に感謝し、火を焚いて天に送るという行事です。

平井神社のどんど焼きには毎年ひかり保育園の園児が参加しています。

園児は拝殿で直井禰宜からお祓いと今年1年の健康祈願を受け、
正月飾りなどを火の中に入れていきました。

また田守神社では15日に古山保育園の園児を招いて行われました。

田守神社のどんど焼きは
去年に感謝し、今年の無事を願う他、
暖かい春の訪れや豊作などを祈願します。

古山保育園では、日本の伝統文化に触れて地元の神社に親しもうと
秋祭りなど様々な行事に参加しています。

この日は、3歳児から5歳児が描いた絵を炊き上げました。

園児は願いが叶うようにとどんど焼きの火を見つめていました。

 

コメントは受け付けていません。