5月17日号のi-cityニュース

〇飼料ロールでエール
〇医療現場へ支援の輪 メイクガウン・プロジェクト
《伊賀昔語り》へびにょうぼう

【飼料ロールでエール】
伊賀市羽根では 今、
飼料ロールに描かれたカラフルなメッセージやイラストが田園を彩っています。

伊賀市立城東中学校から300メートルほど離れた沿道に
タテ・ヨコ90センチほどの飼料ロールが置かれています。

ロールの表面には
「脱コロナ」や「みんなで力をあわせよう」などのメッセージや
カラフルなイラストが描かれています。

飼料ロールは麦や牧草をラップで巻いたもので、
3日に1個のペースで牛に与えていきます。

そのため少しずつ数が減っていきますが
来月中旬まで楽しめるということです。

コメントは受け付けていません。