5月18日号のi-cityニュース

○学校再開を前に花咲草会等が花の苗植え
○校長会で今後の対応を確認
○新大仏寺 春季大祭
《伊賀昔語り》泣き虫小太郎

【校長会で今後の対応を確認】

18日、校長会が開かれ当面の対応を確認しました。
再開後は授業数の確保が課題となります。
各学校の判断で授業時間を5分短縮して
1日あたりの授業数を増やすといった対応が確認されました。

土曜授業については職員や児童生徒の負担を考え当面は行わないということです。

学校での過ごし方についても方針が示されました。
教室では座席の間隔をあけ、同一方向を向くようにする。
給食の時間は食事中の会話を控えるよう指導されます。

また保健体育や音楽など
体が接触したり大きな声を出したりする学習活動は工夫して行う。

児童生徒を集めるような行事は行わず
必要な行事かどうか十分に精査することが確認されました。

なお、部活動については5月31日まで中止、
対外試合は6月以降当面は禁止ということです。

 

コメントは受け付けていません。