6月26日号のi-cityニュース

〇伊賀市議会定例会 全議案が可決
〇第2弾新型コロナ対策支援 議員全員協議会で説明
《ADS便》弥勒寺のあじさい苑
【コラボ企画】7チャンネルで学ぶ伊賀学検定×伊賀歴遊
●お知らせ マイ・ストーリー伊賀作品募集

【第2弾新型コロナ対策支援 議員全員協議会で説明】

新型コロナウイルス感染症に係る国の第2次補正予算が成立した事に伴い、
伊賀市でも第2弾となる対策支援
18億7,481万円を追加する予算編成を進めています。

26日には、伊賀市議会議員全員協議会が行われ
その補正予算案について事前説明が行われました。

主な事業案は、
・小中学校に
1人1台端末を配布するなどのGIGAスクール構想の推進におよそ5億円

・市内の各世帯や事業者を支援し経済を活性化する為の
プレミアム付商品券事業の補助金におよそ2億円

・一般家庭や医療機関、
感染症の影響で売り上げが30%以上減少した事業者を対象に
水道基本料金の4ヶ月分を減免するおよそ1億3千万円などが計上されています。

また、感染症拡大の第2波に備え
感染症対策基金積立金に6億円が盛り込まれています。

支援パッケージに係る補正予算案は、
7月1日の伊賀市議会に提案され予算常任委員会に付託されます。

コメントは受け付けていません。