7月28日号のi-cityニュース

〇今年の上野天神祭 すべての巡行を中止
〇愛の血液助け合い運動
〇地域食堂【パプリカ】オープンに向けて
《特集》暑中見舞いを絵手紙で
●お知らせ
・オンラインでパネルディスカッション開催

【今年の上野天神祭 すべての巡行を中止】

7月28日、上野天神祭に関する会議が開かれ
今年の祭では神輿やダンジリ、鬼の巡行はすべて中止となることが決定しました。

上野天神祭に関わる様々な団体で構成されている上野天神祭地域振興実行委員会。

この日は、その中でも祭りとの関わりが深い
関係者およそ10人が集まり今年の開催内容について話し合いました。

上野天神宮の菅原神社奉賛会は神輿の渡御や行列の巡行は中止し
10月24日の宵宮祭、10月25日の例大祭の神事のみ執り行うことを決めたと報告。

また、ダンジリや鬼行列を出す上野文化美術保存会は
今月11日に開かれた総会で今年の行列巡行を中止する方針を決定したと報告がありました。

巡行以外の行事について上野天神宮では、神輿などを境内に展示する予定です。

また、上野文化美術保存会ではダンジリや鬼面の展示、お囃子の演奏など
祭町でのイベント実施について分科会を立ち上げて検討します。

祭りは縮小開催となるものの上野天神祭地域振興実行委員会では
イベント実施に伴う道路の規制や感染症対策について今後も協議を重ねていくということです。

コメントは受け付けていません。