10月11日号のi-cityニュース

○勝手神社 秋の例大祭
○上野北小学校 体育発表会
○芭蕉祭記念講演会~地方遊俳としての樗堂~
○中部管区防犯功労表彰
《特集》俳句をつくろう!~前編~
《速報》2020プレナスなでしこリーグ1部第14節 くノ一vsジェフL

【勝手神社 秋の例大祭】

伊賀市山畑の勝手神社で11日秋の例大祭が行われ、
新型コロナの影響により縮小した形で神事踊が奉納されました。

例大祭は神の恵みに感謝するとともに
五穀豊穣と地区の繁栄などを願い行われます。

祭典を終え、午後から神事踊が奉納されました。

例年、踊りを奉納する踊り子などが御旅所から神社までのおよおそ1キロを練り歩く
お渡りがありますが今年は感染症の影響で中止されました。

この神事踊は「楽長」「中踊り」「鬼」などの18人で構成されています。

中踊りは毎年「オチズイ」の花飾りを背負っていますが、今年は使用されませんでした。

勝手神社の神事踊りは、2018年3月8日に国の重要無形民俗文化財に指定され、
現在、いがまちでは上野天神祭に続こうと
ユネスコの世界文化遺産への登録を目指しています。

踊りはおよそ1時間続き、訪れた人は見入っていました。

 

コメントは受け付けていません。