2月18日号のi-cityニュース

〇二十四節気~雨水~
〇伊賀市議会定例会一般質問1日目
〇開発!伊賀の新しいお土産
《ADS便》めざせ!たき火マスター
《特集》オススメ!梅スポット紹介

【開発!伊賀の新しいお土産】


商品の開発をした「観光まちづくり企画塾」は
40人の参加者がオンラインでマーケティグなどの講義を受けるとともに
5つのグループに分かれて
土産物の開発、観光コンテンツの開発、
SNSでの情報発信などを行うものです。

株式会社フェリシモの児島さんがメイン講師を務めており、
伊賀上野DMOの委託を受けたフェリシモから
ひとつのコンテンツにつき最大10万円のサポート費が出ています。

企画塾ではそのサポート費の回収が、ひとつの目標となっています。

ニュースでは企画塾の取り組みの中で開発された、8つの新商品を紹介しています。

商品は2月20日からのIGA NINJA WEEK2021で販売が始まります。

コメントは受け付けていません。