6月10日号のi-ityニュース

〇ワクチン早期接種求め経済2団体が要望書提出
〇壬生野小の児童がノハナショウブを観察
《特集》伊賀市の花 ササユリ
《ADS便》長瀬太郎生川漁協 アユ釣り解禁
《あの頃の伊賀市~12年前~》楼車 祭禮幕復元新調 下絵展
●お知らせ
・刈草ロールの無料配布について
・けーぶるにっぽん彩・JAPAN放送について

【壬生野小の児童がノハナショウブを観察】

8日、伊賀市西之澤にあるノハナショウブ群落で
壬生野小学校の児童が花を観察しました。

およそ2000株が植えられている「西沢のノハナショウブ群落」

見ごろを迎えるこの時期には
毎年、壬生野小学校の児童がノハナショウブの保護活動を行う
伊賀白鳳高校生物資源科の生徒と交流を深めています。

今年は、コロナ禍ということもあり
ノハナショウブの歴史や生育についての説明を
オンラインで生徒から聞いた後、観察会を行いました。

この日、児童は学習と観察を通して
「ノハナショウブ」が地域の宝であることを再認識している様子でした。

コメントは受け付けていません。