2月23日号のi-cityニュース

〇伊賀市消防本部・名張市消防本部 合同消防訓練
〇伊賀市シルバー人材センター互助会 第2回芸能大会
〇草津線ラッピング列車運行を前にJR柘植駅で清掃活動
〇伊賀市地域防災講演会in青山
〇今月の花~2月~
●お知らせ Chirolynアコースティック全国ツアー

【伊賀市消防本部・名張市消防本部 合同消防訓練】

伊賀市と名張市の消防本部が合同で22日、伊賀市緑ケ丘東町の
伊賀市消防本部 中消防署の訓練場で消防訓練を行いました。

これは、伊賀市と名張市の消防隊が連携し、
効果的な災害活動が行えることが求められており、
この訓練を通じてお互いの消防技術を交換し、
強固な連携を築くことを目的に開かれたものです。

この日は3階建て共同住宅の
2階部分から出火したことを想定し行われました。

隣人からの119番通報によって消防隊などが出動。

発生場所が伊賀市と名張市の境界付近であるため、
名張市に応援要請をしました。

伊賀市消防本部と名張市消防本部が
合同でこのような訓練を行うのは今回が4回目。

天候の関係で中止となった年もありましたが、
平成24年から伊賀市と名張市、交互に会場を設け実施されています。

Still0223_00000

この日はブラインド方式、
いわゆる隊員らには要救助者が何人いるかなどの情報を与えず、
想定のみ与える実践的な訓練方法がとられました。

隊員らは煙の立ち込める建物内に侵入し、
要救助者を捜索するとともに放水し、火を消していきました。

ベランダや玄関付近で倒れている要救助者を発見すると、手早く救助していきました。

そしてすべての要救助者、4人が助け出され、鎮火すると訓練が終了しました。

この日隊員らは災害時に備え、連携を深める事などに努めていました。

Still0223_00001

2月26日(日)~3月3日(金)の番組check!!

あつかん

あつまれ!この街 かんぱに~☆

伊賀で頑張っている会社を紹介する「あつまれ!この街かんぱに~☆」今回は「有限会社ステージコラブレーションIGA」を紹介します!!

伊賀の宝10月
伊賀の宝 見ぃ~つけた!!

番組では毎回テーマを変えて「地域の宝」の魅力に迫ります。今回は「お酒の巻」をお届けします!!お楽しみに♪♪

画像10:いがっこ

 

いがっ子 元気ッコ!

伊賀の元気な子どもたちが遊んだり歌ったりする姿をお届けします!今回はみどり保育園の「ゆりぐみ」と「すずらんぐみ」の元気な子どもたちが登場します!!

 

■毎時0分から「i-cityニュース」(20分)
■毎時20分または50分から「あつまれ!この街 かんぱに~☆」(10分)
※毎週木曜日 午後7時20分からは「ナナちゃんの情報トレイン」(10分)
■毎時30分から 「伊賀の宝 見ぃ~つけた!!」(15分)
■毎時45分から「いがっ子 元気ッコ!」(15分)と繰り返し放送。
※途中別番組が入る時間帯あり。

2月22日号のi-cityニュース

○「忍者市」宣言
○伊賀市議会定例会 一般質問3日目
○伊賀の國地名研究会講演会
○いがファミリーフェスタ
○食品の表示講習会
○上野高校美術部展
●お知らせ
・上野ロータリークラブ 公開講座について
・けーぶるにっぽん 食・JAPAN Season.2放送について

【「忍者市」宣言】
2月22日に開かれた伊賀市議会の中で
岡本栄伊賀市長が「忍者市」宣言の宣誓文を読み上げました

Still0222_00000

忍者をいかした観光誘客やまちづくりを行うことをめざす「忍者市」宣言。

この日は、世界に発信しようと英語でも宣誓しました。

そして議会では全会一致で可決。

Still0222_00001

今後は伊賀上野NINJAフェスタを1年を通して楽しめる催しにしたり、
体験型のイベントを企画するなどとしています。

2月21日号のi-cityニュース

○伊賀市議会定例会 一般質問2日目
○第12回 伊賀学検定
○伊賀市からだそだて事業子育て講演会
○上野南部地区寺巡り~法輪寺~
○保育の仕事しませんか ウェルカムフェア
○伊賀連携フィールド「忍者・忍術学講座」芭蕉のネットワークと藤堂家
【保育の仕事しませんか ウェルカムフェア】

伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀で19日
「保育の仕事がしたい」という人などを対象にしたウェルカムフェアが開かれました。

ウェルカムフェアは保育の仕事がしたいという思いはあるものの
経験や時間制限などであきらめていた人などを対象に開かれました。

Still0220_00000

社会福祉法人 伊賀市社会事業協会が昨年度から実施していて今回で3回目になります。

伊賀市社会事業協会では保育所・保育園合わせて14ヶ所
学童施設8ヶ所など様々な施設を運営しています。

保育所・保育園にはおよそ300人の保育士がおり、1400人ほどの子ども達が通っています。

最近では、女性の社会進出などから
0歳からの小さな子ども達を保育所などに預けるケースが増えています。

そのため、保育士の数が不足しており
それを解消しようとこのような取り組みが行われました。

Still0220_00001

伊賀市社会事業協会では、保育士の仕事はやりがいがあり働き方を工夫すれば
仕事を続けることができることなどを伝えていきたいと話していました。

2月20日号のi-cityニュース

○伊賀市議会定例会 一般質問1日目
○第10回美し国三重市町対抗駅伝 伊賀市 総合の部13位
○和太鼓フェスティバル
○大山田芸術文化祭
●お知らせ
・伊賀警察署からのお知らせ
 

【第10回美し国三重市町対抗駅伝 伊賀市 総合の部13位】

2月19日に行われた美し国三重市町対抗駅伝。

大会は津市にある三重県庁前をスタートし
伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢までの10区間 41.695キロを競います。

午前8時45分。
鈴木英敬三重県知事のピストルの合図で選手が一斉に走り出しました。

Still0220_00000

伊賀市は赤のユニフォームでゼッケンナンバーは11。
本番まで何度も練習を重ねチームワークを高めてきました。

今年は、20人のうち13人が大会経験者で、
10年連続出場しているキャプテンの竹中 泰知さんを中心にまとまりがあるチーム。

1区から10区までご覧のメンバーが走りました。

1区(小学生女子)  花井美音選手
2区(小学生男子)  竹中啓悟選手
3区(中学生女子)  村上恋選手
4区(中学生男子)  大島孝規選手
5区(40歳以上男子)  竹中泰知選手【区間賞】
6区(ジュニア男子) 福壽武俊選手
7区(一般女子)        田中結選手
8区(20歳以上女子)  増地昌子選手
9区(ジュニア女子) 古屋咲七選手
10区(20歳以上男子) 山地伸哉選手

今年は四日市が、2時間14分49秒の大会新記録で
5年ぶり2回目の優勝を果たしました。

Still0220_00002

伊賀市チームは2時間26分16秒で
総合の部13位、市の部で11位となりました。

Still0220_00001

選手の皆さんお疲れ様でした!!

2月19日号のi-cityニュース

○伊賀上野・城下町のおひなさん
○陽夫多神社 裸々押し
○神戸小学校でビブリオバトル
○三重大学「伊賀サテライト」設置に伴う連携協力結束会
○伊賀焼伝統産業会館で釜出し作業
○新・BS日本のうた公開収録
《速報》美し国三重市町対抗駅伝伊賀市チームの結果について

【陽夫多神社 裸々押し】

陽夫多神社で18日、伊賀地域では珍しい真冬の裸祭り、裸々押しが行われました。

午後8時、
ふんどし姿の男性たちは寒さを吹き飛ばすように声を出しながら
社務所を出て一気に本殿まで駆け上がりました。

この日参加したのは
地元の小学1年生から48歳までの男性51人です。

そして本殿でお祓いを受けました。
お祓いの後、また声を出しながら拝殿に駆け下りました

そして、大人が内、子どもが外側になるよう肩を組んで輪になり
「ワッショイ、ワッショイ」と威勢のいい掛け声とともに
片方の足を上げて左右に回ります。

祭りの参加者が生まれた時と同じように裸になることによって
清らかな姿で神様と向き合う裸祭り。

春のはじめに繁栄を祈る「祈年祭」として行われており、
今から400年以上も前、天正年間に始まったとされています。

Still0219_00000

この日は伊賀では珍しい裸祭を一目見ようと多くの人が訪れていました。

2月17日号のi-cityニュース

○あけぼの学園高校マラソン大会
○西柘植小学校で「伊賀学ジュニア検定」
○春を待つ余野公園で芝焼き
○第16回蕉門大学 フォトゼミナール作品展
◆7ch番組情報
《ADS便》世界一の性能 有事の際に備え 新はしご付消防自動車披露

【あけぼの学園高校マラソン大会】
あけぼの学園高校のマラソン大会が17日に行われ
生徒たちが気持ちの良い汗を流しました。

午前10時スタートの合図で男子が一斉に走り出しました。

Still0217_00000

この日は、1年生と2年生の男子56人、女子78人の合わせて134人が走りました。

そして男子がスタートして10分後女子がスタートしました。

Still0217_00001

大会では、あけぼの学園高校を発着点に男子が10キロ、女子が8キロを走ります。

壬生野小学校の前では小学生が高校生たちに元気よく声援を送る姿が見られました。

Still0217_00003

あけぼの学園高校のマラソン大会は体力の向上をめざし
目標に向かって前向きに努力する姿勢を養うことを目的に毎年行われています。

この日は雨が降る中、生徒たちは少しでも良いタイムを出そうと
懸命に走っている様子でした。

Still0217_00004

2月16日号のi-cityニュース

〇上野高校月ヶ瀬マラソン大会
〇確定申告の受付始まる
〇キラキラ公開講座&子育て支援者研修会
〇特殊詐欺被害を未然防止 金融機関に感謝状贈呈
〇(一社)伊賀青年会議所 Uターンの促進について考える
《ADS便》名張ブランド新商品開発へ 隠ブランド成果物3品発表
●お知らせ けーぶるにっぽん 食・JAPAN Season.2放送について

【キラキラ公開講座&子育て支援者研修会】

伊賀市ゆめが丘にある伊賀市ゆめぽりすセンターで16日、
子育て支援に関する講座が開かれました。

この催しは親子や親同士のふれあいを目的に
これからの子育て支援事業に役立てようと、
伊賀市子育て包括支援センターと伊賀市ゆめぽりすセンターの共催で行われたものです。

この日は講師として、絵本・あそび作家の浦中こういちさんが訪れ、
身体や音楽を使ったふれあい遊びなどをしました。

Still0216_00000

参加したのは親子をはじめ、その家族や子育ての支援者などで、
浦中さんが演奏するギターに合わせて楽しく体を動かしていました。

この日訪れた保護者の一人は「外に出て友だちとふれあう機会があまりないので
今回はとてもよかった。体験した遊びを家でもやってみたい。」などと話していました。

Still0216_00001

2月15日号のi-cityニュース

○友生地区いきいきサロン
○島ヶ原小学校で昔の遊び体験
○伊賀市スポーツ少年団 スケート交流会
○福祉フェスタin伊賀 ~未来へつなぐ介護の世界~
○雛結び展
●お知らせ
・上野商工会議所からのお知らせ
・伊賀市民文化祭 再放送について

【雛結び展】

現在、伊賀市上野東町にある百五銀行上野中央支店で
着物の帯でお雛さまなどをかたどった「雛結び展」が開かれています。

Still0215_00000

作品を展示しているのは
市内在住で着物の着付け教室を開いている浅井豊敬さん。

浅井さんは33年前から着物着付け教室を開いており
3年ほど前からは着物の普及に繋げたいと
様々な帯の結び方で人々を魅了する展示を行っています。

今回はひな祭りをテーマにした帯結びの作品12点が展示されています。

Still0215_00002

 

これらの作品はほとんどが1つの帯から作られ
柄のある部分とない部分を組み合わせながら制作するのに苦労したそうです。

Still0215_00003

雛結び展は
2月28日までは
上野東町の百五銀行 上野中央支店で
3月1日から3月15日までは
上野恵美須町の百五銀行 上野支店で開かれます。

2月14日号のi-cityニュース

〇青山こどもミュージカル
〇平井神社 厄除け・年祝い・健康・長寿 祈祷祭
〇2017地方創生 社会人・外国人ワークショップ
〇第66回社会を明るくする運動 ケース研究会
〇長田招待少年サッカー大会
【青山こどもミュージカル】

伊賀市阿保にある青山ホールで11日と12日、
青山こどもミュージカルが行われ、多くの人が訪れました。

今回で7回目の公演となった青山こどもミュージカル。

昔話の浦島太郎を題材とした
URASHIMA~もうひとつの浦島太郎物語~が行われました。

この日は軽快な歌とダンスで幕が開き
ホールは大いに盛り上がりを見せました。

このミュージカルは海の家でアルバイトをするタクヤが
オーナーの娘のリコにせがまれて浦島太郎の絵本を読むところから始まります。

ミュージカルでは浦島太郎には出てこない人物が登場し、
ダンスや歌を織り交ぜ楽しく物語が進みます。

また、開けてはいけない玉手箱を開けてしまった真実が明かされます。

Still0214_00002 Still0214_00001

是非i-cityニュースでご覧ください。

なお、次回の青山こどもミュージカルは
「伊賀こどもミュージカル」に改名して行われます。

この公演は来年の2月11日、「眠れる森の美女~リラの精の願い~」を演目として
伊賀市西明寺にある伊賀市文化会館で行われます。

また、今年の10月9日にはキャストオーディションが行われます。

詳しくは伊賀市文化都市協会までお問い合わせください。