8月19日号のi-cityニュース

○猪田納涼フェスタ
○上野遊水地 環境学習会
○忍者・忍術学講座~小天狗清蔵について~
○部落解放・人権大学講座
○三重県内男女共同参画連携映画祭2018
○柘植淳志さんの作品展示
《ICT大空便り》伊賀市高山の田園風景

【猪田納涼フェスタ】

伊賀市立成和東小学校を会場に18日、猪田納涼フェスタが開かれました。

Still0819_00000

猪田納涼フェスタは猪田地区住民自治協議会が主催し
地元の人が交流と親睦を深めることを目的に行われています。

Still0819_00001

会場には将棋のコーナーが設けられたほか、食べ物やゲームなどの模擬店が並びました。

Still0819_00002

そして今年の目玉は初めて行われた打ち上げ花火です。

猪田地区では昔、盆踊り大会が行われていましたが途絶えてしまい、
住民や地区を離れた人が集まれる行事をしようと
10年ほど前にこのフェスタが始められました。

この日訪れた人たちは楽しい一夜を過ごしていました。

8月19日(日)~24日(金)の番組Check!!

キラッと8月号キラっと☆元気印!!

伊賀地域で活動するサークルや団体にご出演頂き、魅力を紹介する番組。
今回は阿山公民館サークルのひとつフラダンスサークル「ピカケ」の皆さんを紹介します!

画像8:伊賀の旬
伊賀の旬

伊賀で作られた野菜、伊賀の特産品、伊賀で活躍する団体など「今が旬!」のものを取り上げて紹介! 今回の旬は「伊賀市役所本庁(南庁舎)」です。 ぜひご覧ください。

画像14:名張青山

 

名張青山歴史街道をゆく

「名張」「青山」の歴史文化を紐解き、さまざまな物語を掘り起こす番組です。
制作:ADS

 

【放送日】8月19日(日)午後7時から8月24日(金)午後6時まで
■毎時0分から「i-cityニュース」(20分)
■毎時20分から「キラっと☆元気印!!」(10分)
※毎週木曜日 午後7時20分からは「ナナちゃんの情報トレイン」(10分)
■毎時30分から 「伊賀の旬」(15分)
■毎時45分から「名張青山歴史街道をゆく」(15分)と繰り返し放送。
※途中別番組が入る時間帯がありますので、詳しくはチャンネルガイドなどでご確認ください

8月17日号のi-cityニュース

○石川お楽しみ納涼祭
○第1回環境ウォッチング
○全国大会出場選手が市長表敬訪問~陸上 川添蒼慎さん~
◆7ch番組情報
《ADS便》名張市役所ロビーで非核平和パネル展
●お知らせ
・上野同和教育研究協議会研究大会について
・夏のにぎわいフェスタ2018ICTブース出展

【石川お楽しみ納涼祭】

伊賀市石川の納涼祭が15日に穴石神社で行われました。Still0817_00000

こちらの納涼祭は穴石神社 氏子青年会が中心となり開かれているもので
焼きそばやフランクフルト、やきとりなど、様々な屋台が出されたほか
ヨーヨー釣りやゴム製のボールすくいが無料で用意されており子ども達が楽しんでいました。

また、恒例の盆踊りも行われました。
音頭をとるのは「いがのや」の皆さんです。

Still0817_00001

訪れた人が大きな輪になり江州音頭に合わせて踊りました。

そして最後に掃除機や扇風機などが当たるお楽しみ抽選会が行われました。Still0817_00002

この日はみなさん、地区の祭りを存分に楽しんでいる様子でした。

8月16日号のi-cityニュース

〇第41回大山田ふるさと夏まつり
〇市内の観光地賑わう~島ヶ原温泉 やぶっちゃ~
〇三重県上野森林公園ザリガニ釣り大会
《ADS便》より良いまちづくりへ つつじっ子会議
●お知らせ
・伊賀市社会福祉法人連絡会からのお知らせ
・熊野大花火大会 生中継について
・特別番組「快汗!自転車ライフ 伊賀上野」放送について

【第41回大山田ふるさと夏まつり】

伊賀市平田にある大山田せせらぎ公園を会場に15日、
毎年恒例の大山田ふるさと夏まつりが行われました。

このまつりは、地域の人たちの親睦を深め夏の思い出を作ってもらおうと
大山田ふるさと夏まつり実行委員会が行っているもので今回で41回目を迎えました。

ステージではダンスや太鼓の演奏などが披露されました。

Still0816_00000

また会場には、伊賀市商工会大山田支部や伊賀市国際交流協会大山田地区委員会、
山田地域住民自治協議会など6つの団体が、うどんや牛串、焼そばといった店を出しました。

Still0816_00001

辺りがすっかり暗くなった頃
大山田地区の反差別村民ネットワークが制作した創作ねぶたが登場しました。

Still0816_00002

そして、恒例の創作花火が披露されました。

今年は布引地域住民自治協議会、山田地域住民自治協議会、
そしてみのっち保全会の3つの団体が花火を作りました。

Still0816_00003
そして、いよいよ祭のフィナーレ。
およそ200発の花火が打ち上げられ大輪の花が夜空を彩りました。

Still0816_00004

この日は多くの人が訪れ、長年愛されている大山田の夏の風物詩を楽しみました。

8月15日号のi-cityニュース

○伊賀市役所で終戦記念日 黙とう
○白鳳梨の出荷
○石川でブルーベリーの収獲
○夏休みで賑わうモクモク
○いがまち人権パネル展 ~原爆と人間~
●お知らせ
・熊野大花火大会 生中継について
・特別番組「快汗!自転車ライフ 伊賀上野編」放送について
・上野同和教育研究協議会 研究大会について

【白鳳梨の出荷】
伊賀市羽根にある白鳳梨生産組合では8月1日に梨の出荷が始まりました。

Still0815_00002

今出荷されているのはシャキッとした食感と甘みが特徴の「幸水」という品種です。

伊賀盆地は、昼と夜の寒暖差が激しく雨が少ないという特徴があります。

その環境が梨の栽培には適しており甘みが強くみずみずしい梨を
育てることができるそうです。

今年は、春に気温が高く花が咲くのが早かったため
例年より5日ほど早く出荷が始まりました。
選果場ではこの日の午前中に収穫された梨の選別が
行われていました。

Still0815_00003

作業には、白鳳梨生産組合の組合員など
およそ40人があたり12トンほどの梨を箱詰めしていきました。

梨は、人の目で傷が入っていないかを確認した後
「選果機」を使い色や大きさなど、8つの等級に仕分けしていきます。

平成25年度には伊賀ブランド「IGAMONO」にも認定された白鳳梨。

人と自然に優しい生産や第3者の厳しいチェックなど
三重県の環境基準をクリアした農作物にのみ与えられる
「みえの安心食材」にも認定されています。

Still0815_00004

白鳳梨生産組合では8月下旬に収穫を迎える
「豊水」という品種と合わせておよそ350トンの出荷を見込んでいます。

Still0815_00005

なお、白鳳梨は、伊賀市羽根の直売所などで販売されています。

8月14日号のi-cityニュース

○つげっこ夏祭り
○愛田納涼祭
○にんにんパーク 水ふうせんで遊ぼう
○あけぼの学園高校の生徒がナノニンの販売体験
○青山高原でアコーディオンコンサート
●お知らせ 熊野大花火大会 生中継について

【つげっこ夏祭り】

子どもたちに川遊びや昔の遊びを体験してもらう
「つげっこ夏祭り」が11日に開かれました。Still0814_00000

つげっこ夏祭りは川遊びや、水鉄砲など昔ながらの遊びを通して
子どもたちと地域の人の交流をはかるため行われていて今年で5回目です。

この日のために、
まちづくり協議会のメンバーなどが川周辺の草刈りやゴミ拾い
遊び道具を用意するなど準備をしてきました。

今年は猛暑が続き、水温が高く小学校のプール授業が中止になるなど
水場で遊ぶ機会が少なかったそうです。Still0814_00001

子どもたちは川ならではの冷たさや流れを感じながら
夢中になって遊んでいました。

8月13日号のi-cityニュース

〇第25回伊賀JC杯争奪 伊賀学童野球同好会招待大会
〇馬田地区納涼祭
〇モノフェスタ
〇石川ブロス サマーアクションシリーズ
●お知らせ
・伊賀上野シティマラソン参加者募集
・お盆の歯科診療について
【第25回伊賀JC杯争奪 伊賀学童野球同好会招待大会】

伊賀学童野球同好会が主催する招待大会が11日と、12日に行われ、
熱い戦いが繰り広げられました。

Still0813_00000

この大会は、同好会のチームを始め、市内外のチームと交流を深め、
青少年の健全な育成につなげようと毎年この時期に行われています。

同好会では、リーグ戦やフレンドマッチなど、年間を通して様々な大会を催しています。

その中で今回の大会は最も規模が大きく、
同好会に所属する6チームの他、奈良県や大阪府などから24チームを招き
総勢30チームで開催されました。

Still0813_00001

 

この日球児たちは暑い日差しを浴びながら、
仲間と声を掛け合い勝利めざしてプレーしていました。

Still0813_00002

8月12日号のi-cityニュース

○ライトアップイベント「お城のまわり」
○全国大会を前に市長表敬訪問 ~水泳 廣島さん~
○被災地に伊賀市の職員が出発
○チェーンソー初心者講習会
○伊賀市スポーツ少年団本部長杯バレーボール交流大会

【ライトアップイベント「お城のまわり」】

伊賀市上野丸之内の上野公園やその周辺の施設で11日と12日の2日間
ライトアップイベント「お城のまわり」が開かれました。

Still0812_00001

伊賀市役所では「モダニズム建築に響く音楽の夕べ」が開かれました。

Still0812_00002

庁舎の前では、たこ焼きやかき氷、地元の酒などが販売されていました。
芭蕉翁記念館前にはキッチンカーなどが並び
クレープやソフトクリームなどを買い求める人で賑わっていました。

Still0812_00003

また、俳聖殿前に設けられたステージではダンスフェスタが行われました

Still0812_00008

イベント期間中は
芭蕉翁記念館、伊賀流忍者博物館、伊賀上野城の入館時間が延長されました。

Still0812_00005 Still0812_00006

辺りがすっかり暗くなると
伊賀上野城本丸広場へと続く階段に並べられた和傘灯りが美しく光っていました。
階段を上がると本丸広場では
およそ2千個の竹灯りやオブジェに火が灯されていました。

Still0812_00007

イベントの期間中、上野公園やその周辺は幻想的な雰囲気に包まれていました。

8月10日号のi-cityニュース

○こども大学
○中学生広島派遣事業 平和学習の成果を報告
○伊賀市への移住・定住の推進に向けた包括連携協定調印式
○真夏の夜のステンドグラス展Ⅱ
◆7ch番組情報
《ADS便》中高生が赤ちゃんと触れ合う 赤ちゃんとあそぼう

【真夏の夜のステンドグラス展Ⅱ】

伊賀市上野丸之内の国史跡旧崇広堂で、今ステンドグラスの作品展が開かれています。

Still0810_00004
これは伊賀上野城を中心とした市内の文化財を活用して行われる
ライトアップイベント「お城のまわり」に合わせ
公益財団法人 伊賀市文化都市協会が開いたものです。

開催は去年に続き2回目。
今年のテーマは「未知なるものたち」です。

Still0810_00001

去年はステンドグラスの定番ともいえるランプを中心に展示しましたが
今年は、ステンドグラスの様々な表現を楽しんでもらおうとオブジェを多く飾っています。

作家は伊賀市や名張市といった伊賀地域だけでなく
兵庫県や石川県などの県外からも参加していて、全国的に活躍してる人ばかりです。

Still0810_00003 Still0810_00002

真夏の夜のステンドグラス展Ⅱは8月13日 月曜日まで開かれています。
観覧には入場料がかかりますが、午後4時30分以降は無料です。

8月12日(日)~17日(金)の番組check!!

伊賀の農を、つなぐ。Still0810_00001
少子高齢化が進む伊賀市。その影響は、主要な産業である農業にもおよび、現在農業従事者のうちおよそ8割が65歳以上の高齢者となっています。そんな中、伊賀の農を次世代につなぐための取り組みが始まっています。 番組ではスマート農業や農業ビジネスなどの新しい取り組みを追いました。

 

ナナナナちゃんのお店紹介
伊賀地域の魅力あるお店を紹介するグルメ番組。 今回は四十九町にある「トリヤキニクヨコヤ」を紹介します。 期間限定のサービスも頂きました♪是非ご覧下さい。

 

 

画像5:Still0420_00001いがっ子 元気ッコ!
伊賀の子どもたちが元気に遊んだり踊ったりする姿をお届けします! 今回は「中瀬城東保育園 の元気な子どもたちが登場します!!

 

 

 

■毎時0分から「i-cityニュース」(20分)
■毎時20分から「伊賀の農を、つなぐ。」(10分)
※毎週木曜日 午後7時20分からは「ナナちゃんの情報トレイン」(10分)
■毎時30分から 「ナナちゃんのお店紹介」(15分)
■毎時45分から「いがっ子 元気ッコ!」(15分)と繰り返し放送。
※途中別番組が入る時間帯がありますので、詳しくはチャンネルガイドなどでご確認ください