i-cityニュース放送予定の一覧

7月27日i-cityニュース

〇上野東ロータリークラブカップ
〇パラスポーツを楽しもう!ボッチャ教室
〇ミニビオトープを作ろう!
〇大山田のなりたち 岩石鉱物や地層について
〇新大仏寺のハス 咲き始める
〇風鈴の音色で厄除け 廣禅寺 厄除風鈴祭り

【野東ロータリークラブカップ】

上野東ロータリークラブが主催するサッカー大会が25日、
ゆめが丘多目的広場で開かれました。

大会には上野トレセン、阿山トレセン、名張トレセンから
年齢別に7チームが出場しました。

毎年この時期に県内外のチームを招いて行われる
中日本少年親善サッカー大会が
新型コロナの影響で去年に引き続き今年も中止となりました。

そこで選手の活躍の場を設けるため
伊賀地域のチームだけでも参加できる大会をと
上野東ロータリークラブが主催しこの大会が開かれました。

灼熱の太陽のもと、選手は懸命にボールを追いかけました。

7月26日号のi-cityニュース

○上野天神祭のダンジリ行事 2年連続見送り
○としょかん周辺探検&調べ学習
○大仙寺でこども縁日
○最高のおもてなしを~とこわか国体ボランティア研修会~
○上高 仲世古成輝選手 競歩でインターハイへ!
○伊賀学童野球同好会招待大会

【としょかん周辺探検&調べ学習】

7月25日、小学生7人が上野図書館周辺の歴史施設を探検し、
自分の調べたいことを探しました。

この催しは伊賀市上野図書館が主催したもので
上野図書館周辺の歴史施設を探検し話を聞く中で
子どもたちに「調べ学習」をしてもらおうと開かれました。

「調べ学習」とは疑問に思ったことや知りたいことを
図書館の本やインターネットなどで調べ結果を伝えられるようまとめることを言います。

参加者は学芸員から芭蕉翁記念館の展示資料についての話を聞いた後
上野図書館に移動しました。

そして調べ学習はどのようにするのかなどの説明を聞いた後、
芭蕉の旅の必需品であった「わらじ」についてみんなで模擬調べ学習をしました。

この日調べたいことを探した参加者たちは
後日司書相談日に何の本を見たら良いかといった調べ方の案内や
アドバイスを受けるということです。

 

7月25日号のi-cityニュース

〇「涼」を楽しんで 上野天神夏祭り
〇祭町で土用干し
〇都美惠神社祇園祭宵宮 夜空を彩る奉納花火
〇木津川源流体験
〇上野合唱団 ファミリーコンサート2021

【木津川源流体験】

川遊びの楽しさや危険について学んでもらおうと、
木津川の源流でリバートレッキングをする催しが24日と25日に行われました。

初日の24日には25人が参加。
まず、伊賀市奥馬野にあるライトピアおおやまだで
木津川上流管内 河川レンジャーの西祐治さんが
リバートレッキングの注意点などを説明しました。

この後、3つの班に分かれて700mほど離れた渓谷まで歩いていきました。
川に着くと体に水を掛けてからゆっくりと入っていきました。

この木津川源流体験は地域の人に川に関心を持ってもらおうと活動している
木津川上流管内河川レンジャーが毎年行っているものです。

新型コロナや雨のため開催するのは3年ぶりで、
今年は1回あたりの参加人数を少なくするため2回に分けて行いました。

途中、河川レンジャーや上野児童福祉会連合会を通じて訪れた中学生のサポートメンバーが、
川の中の歩き方や仰向けに浮かぶ「背浮き」の方法を指導しました。

この姿勢を取ると上手く水の流れに乗ることができ顔を出して浮かんでいられるため、
溺れそうな時にも役立ちます。

この催しの目的の一つには自然を相手にした遊びに危険はつきものだけれど、
しっかりとした装備と知識を身に着ければ
楽しく遊べることを子どもたちに知ってもらうという思いがあります。

小高い岩と水深がある場所に到着すると
ケガをしない方法を教わり岩の上からの飛び込みを楽しみました。

この日は気温30度を超える真夏日とあって
参加者は気持ち良さそうに川遊びを楽しんでいました。

7月23日号のi-cityニュース

〇東京五輪出場中村選手の応援グッズ寄贈
〇伊賀フェニックス 全国大会での健闘誓う
《視聴者VTR》子どもの集い
《特集》スポーツの日 応援!三重とこわか大会
《啓蒙VTR》食中毒に気をつけよう!
●お知らせ けーぶるにっぽん彩・JAPAN放送について

【東京五輪出場中村選手の応援グッズ寄贈】

23日、東京2020オリンピック開幕の日を迎えました。

陸上競技男子マラソン日本代表で
三重県立伊賀白鳳高校の前身である上野工業高校出身の
中村匠吾選手を応援しようと、
伊賀白鳳高校の同窓会とPTAが生徒に応援グッズを寄贈しました。

終業式が行われた21日、全校生徒が体育館に集まり寄贈式が行われました。

伊賀白鳳高校では中村選手を応援するパブリックビューイングを実施する予定でしたが
新型コロナウイルス感染予防のため止む無く断念しました。

そこで生徒に自宅のテレビの前で応援してもらおうと
同窓会はタオル、PTAはうちわを作成しました。

応援グッズは全校生徒775人に手渡されました。

7月22日号のi-cityニュース

○二十四節気 大暑
○2歳になるまでのクラシック
○桜井リトルシニア 全国へ 伊賀市出身選手が健闘誓う
《特集》野菜を食べよう~オクラ~
《ADS便》ハイキングで健康に 桐ケ丘きらく会
《啓蒙VTR》新しい生活様式での熱中症対策

【2歳になるまでのクラシック】

伊賀市阿保の青山ホールで
22日、0歳から1歳の子どもとその保護者を対象にした
クラシックのコンサートが開かれました。

これは公益財団法人 伊賀市文化都市協会が
子どもたちにクラシックに触れてもらおうと取り組んでいる
「ぶんとチャイルドクラシックプログラム」の一環で開かれました。

出演したのは
全国で歌のお姉さんとして活躍する山本かずみさん。
元NHKの歌のおにいさんである新井宗平さん。
そして、サックス奏者の辻川弘子さんです。

訪れた人は、音楽を聴くだけでなく歌ったり、
リズムに合わせて体を動かしたりして充実した時間を過ごしていました。

 

 

7月21日号のi-cityニュース

〇伊賀白鳳高校 壮行式
〇夏休み始まる!子ども達がプール楽しむ
〇真泥地区でアジサイの花摘み
〇帯を色々な形にアレンジ 浴衣の帯結び展
〇おもしろい形のキュウリができた!
《ADS便》全国社会人サッカー 三重大会決勝
●台風接近前に早めの停電対策を

【真泥地区でアジサイの花摘み】

今年も色鮮やかな花を咲かせた真泥地区のアジサイロード。
17日には地域の人たちが集まり花摘み作業を行いました。

アジサイロードには真泥橋から南に向かう道路沿いおよそ1㎞にわたり
1000株ほどのアジサイが植えられています。

花の見ごろが過ぎた17日、地域の人などで構成されている
「みのっち保全会」のメンバーが花摘みをしました。

花摘みはアジサイの生育を促し来年も綺麗な花を咲かすために行われています。
この日メンバーは汗をかきながら環境整備に取り組んでいました。

7月20日号のi-cityニュース

〇1学期終業式 ~上野南中・三訪小~
〇支所廃止 機能見直し案提示
〇伊賀生まれの仔牛 肥育農家へ引き渡し
〇廣禅寺 境内飾る黄色い風車
《エンジョイhobby!》手工芸教室
●お知らせ けーぶるにっぽん彩・JAPAN放送について

【1学期終業式 ~上野南中・三訪小~】

市内の公立小中学校で20日、1学期の終業式が行われました。

今回は、伊賀市立上野南中学校と
伊賀市立三訪小学校の様子を取材しました。

今年の市内公立小中学校の夏休みは40日間、
2学期は8月30日から始まります。

7月19日号のi-cityニュース

〇親子で水辺の活動を楽しもう 親子カヌー体験会
〇挑戦するから笑顔になれる 伊賀市出身のトレーナーが講演
〇消防団員がドローン操作学ぶ
〇可愛らしい雰囲気に癒されて 造花のバルーンアート展示
〈てくてく発見!大自然〉初夏のトンボ観察

 

【親子で水辺の活動を楽しもう 親子カヌー体験会】

伊賀市甲野の大山田B&G海洋センター艇庫で18日、
おおやまだスポーツクラブ主催の
親子カヌー体験会が開かれました。

この日は、小学生とその保護者、2組6人が参加しました。

今回のカヌー体験会では、
水上でのスポーツに親しんでもらうこと、
また、子どもたちに
主体性や協調性を育んでもらおうと開かれました。

この日は2回あるうちの1回目の体験会で、
次回は、8月8日に開かれる予定です。

 

 

7月18日号のi-cityニュース

〇青山で炬火イベント マイギリで採火
〇夏の昆虫観察会
〇春日神社 公開講座
〇近鉄特急12200系 ラストランを前に特別企画
◆夏の高校野球 三重大会 伊賀地域の高校の試合結果
◆千代の国関 取組結果

【夏の昆虫観察会】

伊賀市下友生にある三重県上野森林公園で17日
「夏の昆虫観察会」が行われました。

この昆虫観察会は
虫をじっくりと見て触って種類や特徴などを知り、
昆虫に親しんでもらおうと季節ごとに開かれています。

まず、三重県上野森林公園の渡辺さんが
昆虫を見つけるコツを紹介しました。

そのあと外に出て
公園内を散策しながら昆虫を探しました。

この日は9人の子どもとその保護者が参加し、
昆虫を見て触って楽しい時間を過ごしていました。

また、7月19日号のi-cityニュースでは
「てくてく発見!大自然 初夏のトンボ観察」をお届けします。

今回も三重県上野森林公園の渡辺さんに
トンボの捕まえ方や
公園内で見られる様々なトンボを紹介してもらいました。

こちらも是非ご覧ください♪

7月16日号のi-cityニュース

〇東京五輪出場中村選手へ 応援旗でエール
〇ゆめが丘RCの選手 全国大会・東海大会へ
〇地域食堂研修会
《特集》夏限定ドリンク&スイーツ
●お知らせ けーぶるにっぽん彩・JAPAN放送について
◆千代の国関 取組結果

【ゆめが丘RCの選手 全国大会・東海大会へ】

市内の小・中学生が所属している
ゆめが丘陸上クラブ通称「ゆめが丘RC」の選手が
全国大会と東海大会に出場します。
大会を前に選手らが練習に励む様子を取材しました。

ゆめが丘RCは
伊賀市ゆめが丘の伊賀市立友生小学校の
グラウンドを中心に練習しています。

現在、小学生と中学生およそ110人が
所属しています。

日頃の練習の成果が実り
この度、三重県予選の6年生男子と6年生女子100mで
ともに優勝を果たし全国大会への出場を決めました。

また、県予選では、4×100mリレーでもゆめが丘RCが
優勝を果たしています。

新型コロナの影響で
全国大会でのリレー競技が中止となり
今年は、東海小学生陸上競技大会に出場します。

全国大会は、9月18日と19日に神奈川県で、
東海大会は、8月21日に長野県で開催されます。