i-cityニュース放送予定の一覧

6月18日号のi-cityニュース

〇伊賀市議会定例会一般質問4日目
〇障がい者雇用のための企業見学会
〇柘植中学校 体育祭
〇市民公開講座
●お知らせ 伊賀上野ケーブルテレビ囲碁大会出場者募集

【障がい者雇用のための企業見学会】

三重県では平成27年から障がい者雇用を活発に進めている企業を
他の企業が見学できる機会を作っています。

17日には伊賀市佐那具町にある
光洋メタルテック株式会社の見学会が開かれ県内の多くの企業が参加しました。

車の部品や様々な金属加工を行っている光洋メタルテック株式会社。
4月末現在、従業員456人中、11人の障がいのある人が働いています。

この日は障がい者雇用に関する知識を深めようと、
県内の14の企業から22人が参加しました。

国では民間企業の従業員数に応じて
障がい者を決められた人数雇用するよう義務づけています。
 
その後、見学会が行われ
実際に働いている社員が働いて嬉しかったことや、つらかったこと、
働くときに会社に求めることなどを話しました。
 

 

6月17日号のi-cityニュース

○伊賀市議会定例会 一般質問3日目
○第43回佐那具町敬老会
○中瀬地区ソフトバレーボール大会
★Go!Fight!Win!なでしこリーグカップ1部 第6節 vsマイナビ

【中瀬地区ソフトバレーボール大会】

伊賀市緑ケ丘東町の伊賀市民体育館で
16日、中瀬地区ソフトバレーボール大会が行われ、
地区の人がスポーツを通して交流を深めました。

試合は15点先取の2セットマッチで行われ、
10地区ある中瀬地域の中から20チーム、およそ80人が出場しました。

スポーツを通して地域の人との親睦を深めることや、
体力作りに関心をもってもらおうと行われた中瀬地区ソフトバレーボール大会。

始まった当初は硬式のボールが使われていましたが、
様々な世代の人に気軽に参加してもらおうと、柔らかいボールで行うようになりました。

大会を主催した中瀬体育委員会ではこの大会の他にも
バドミントン大会や、ウォーキングなど、年間を通して様々な催しを行っています。

この日参加者はスポーツを通して、楽しい時間を過ごしていました。

6月16日号のi-cityニュース

●父の日~お父さんの似顔絵パン作り~
●いが☆グリオお誕生会2019
●ピアニン販売本数1万本達成!
●こどもちゃれんじ教室
●大山田公民館 園芸教室
《試合結果》2019プレナスなでしこリーグカップ1部第6節くノ一vsマイナビ

【父の日~お父さんの似顔絵パン作り~】

6月の第3日曜日、今年の6月16日は「父の日」です。

伊賀市上野茅町にある上野ガスショールームフラムでは
お父さんの似顔絵パンを作る催しが開かれました。

この「父の日」のパン作りには10組22人が参加。
中には、父親と一緒に参加している子どももいました。

参加者は似顔絵のようなパンになるように
耳や鼻、目などのパーツを丁寧に作っていました。

そして、発酵させた生地を
オーブンで15分ほど焼くと似顔絵パンの完成です。

お父さんへの
感謝の気持ちがたくさん詰まった手作りの似顔絵パン。
これからもお父さんを大切に。

6月14日号のi-cityニュース

〇伊賀市議会定例会 一般質問2日目
〇河川で水難救助訓練
〇ノハナショウブ観察会
〇ワインディングの全国大会へ~あけぼの学園高校~
★Go!Fight!Win! 選手紹介 作間選手・竹島選手
《ADS便》博要地区 ほたる祭り2019

【ノハナショウブ観察会】

三重県の天然記念物に指定されている「ノハナショウブ」。
13日、伊賀市西之澤にあるノハナショウブ群落地で
三重県立伊賀白鳳高校の生徒と伊賀市立壬生野小学校の児童らが観察会を行いました。

この日は、初めに壬生野小学校3年生33人が
この土地でノハナショウブの保護活動に取り組む
居附孝夫さんに活動などについて質問をしました。

ここに生息するノハナショウブは工場敷地造成に伴い
周辺一帯に自生していた一部を移植したものです。

平成25年に居附さんの父 繁亀さんから
「ノハナショウブを育てることに苦労している」と伊賀白鳳高校に相談がありました。

そのことがきっかけで現在は生物資源科観賞植物専攻班の生徒が
ノハナショウブの研究や歴史などを学んだり
週に2日、ローテーションで草引きなどをして管理の手伝いをしています。

およそ2000株がうえられているノハナショウブ群落地。
綺麗に咲いた花はあと1週間ほど楽しめそうです。

6月13日号のi-cityニュース

〇伊賀市議会定例会 一般質問1日目
〇武道の全国大会で表彰 新陰流兵法 碧燕会
〇それぞれの象展
《ADS便》多くの家族で賑わう やなせ祭り
●お知らせ
・上野北小学校の校章募集について

【武道の全国大会で表彰 新陰流兵法 碧燕会】

およそ500年続く伝統の古武術「新陰流兵法」に伊賀市で取り組んでいる「碧燕会」。
4月には武道の全国大会で表彰を受けました。

新陰流兵法 碧燕会は毎週土曜日に伊賀上野武道館で稽古を行っています。

指導するのは会長の横田 正和さん。

横田さんは無農薬農業をするため2013年に伊賀市へ移住してきました。

以前は東京都で「新陰流兵法 転会」の大田区支部長を務めており、
移住後も新陰流を広めたいと転会の伊賀支部を立ち上げます。

そして去年10月に独立し今年1月から碧燕会を発足させました。

会員は30歳代から60歳代の11人。
滋賀県や京都府、奈良県など市外の人も多くいます。

碧燕会は4月に京都市で行われた
武道の全国大会「第57回全国武徳祭」に招待され演武を披露。
優秀だった団体に贈られる「招待団体特別賞」を受賞しました。

6月12日号のi-cityニュース

○自分ブランドのお茶を作ろう!
○若葉まつり
○災害対策用機械の操作を伊賀市と国交省が合同訓練
○伊賀市の花 ササユリ
○夏休みを伊賀で!キッズいがぶら開催
《特集》市内のアジサイスポット

【自分ブランドのお茶を作ろう!】

伊賀市蔵縄手にある古山公民館で12日
地区の人達が手もみで自分ブランドのお茶作りに挑戦しました。

講師は、市内で製茶業を営んでいる今矢さんです。

まず、茶の生葉が50gずつ配られ
それぞれ電子レンジで2分ほど温めました。

生葉は、前日に今矢さんの茶畑で摘み取ったものです。
電子レンジで蒸した後、含まれている水分を揉みだします。

そして、電子レンジやフライパンで乾燥させた後、
再び水分を揉みだすという行程を5回ほど行いました。

このお茶作りは、
古山地区の女性で構成される「古山なでしこ会」が行いました。

なでしこ会は、2013年に活動を始め
地域再発見や人と人とのつながりを深めようと
年間6回ほど行事を開いています。

参加者は、家庭でできる簡単な手もみのお茶作りを楽しんでいました。

6月11日号のi-cityニュース

〇上友生でサツマイモの苗植え
〇親子英語サークルアメリカンパイ スタート!
〇白鳳杯ミニサッカー大会
〇楽がきくらぶ アートラリー
〇上野ウインドアンサンブル第33回演奏会

【上友生でサツマイモの苗植え】

9日、伊賀市上友生で地域の環境保全活動としてサツマイモの苗植えが行われました。

上友生農地水保全会 環境部は休耕田を活用しサツマイモ作りを行っています。

この日は地区の人達が集まり300本のナルトキントキの苗を植えました。

上友生農地水保全会 環境部は平成24年に発足し
休耕田を活用した様々な取り組みを行っています。

サツマイモ作りは会が発足した翌年から毎年行われており
9月には芋ほり大会が行われます。

サツマイモの苗植えの後、隣の休耕田にコキアの苗を植えました。

この日は保全会の役員の他、
地区の老人クラブや児童福祉会の子どもなどおよそ50人が参加しました。

また、この日は県道56号の歩道に飾る花の寄せ植えも行われ
ニチニチソウやコリウスなどをプランターに植えました。

この日は、世代を超えて地区の人が楽しく交流しました。

6月10日号のi-cityニュース

〇鞆田地区 ほたる祭り
〇小杉ホタルまつり
〇ブドウサンショウで地域活性化を!~布引地区~
〇第15回伊賀市陸上競技大会
〇消防団指導者訓練

【鞆田地区 ほたる祭り・小杉ホタルまつり】

初夏の風物詩、ホタル。

10日号のi-cityニュースでは
鞆田地区と小杉区で行われたホタル鑑賞会の様子をお届けします。

◎鞆田地区 ほたる祭りの様子
◎小杉ホタルまつりの様子

参加した人は地区の人との交流やホタルの鑑賞を楽しんでいました。

6月9日号のi-cityニュース

〇よい歯のコンクール
〇白鳳カフェ
〇上野子ども会卓球大会
〇ラテン音楽への誘い
《試合結果》なでしこリーグカップ 第5節 くノ一vsジェフL

【白鳳カフェ】

三重県立伊賀白鳳高校で生徒が主体となって行う「白鳳カフェ」が8日に開かれました。

今年度で9年目となる「白鳳カフェ」。

オープン前から多くの人が列を作ったのはフードシステム科パティシエコースのカフェです。

こちらではショートケーキやガトーショコラ、フルーツタルトなど
6種類のケーキから1種類を選び、ドリンクと一緒に楽しむことができます。

この「白鳳カフェ」は生徒が地域の人と交流すること
そして、日頃の学習や部活動の成果を発表することを目的に開かれています。

パティシエコースの生徒が作った焼き菓子やジャム、
生物資源科が栽培した野菜や花などが販売された他、
工芸部による鉋体験やヒューマンサービス科のバルーンアート、
機械科の木製のミニカー作りなど校内には様々なブースが設けられ賑わっていました。

そして今回、白鳳カフェをもっと楽しんでもらおうと開かれたのが
吹奏楽部によるミニコンサートです。

たくさんの人が集まるなか、
人気アニメや映画の曲などが披露され会場は盛り上がりを見せていました。

この日訪れた人は、生徒が主体となって運営する白鳳カフェで
食べて、体験して、聞いて充実した時間を過ごしていました。

6月7日号のi-cityニュース

〇伊賀忍者特殊軍団 阿修羅 新人忍者募集!
〇60周年記念上野美術クラブ展
《特集》美容師国家資格めざして~あけぼの学園高校~
《ADS便》保護活動 努力が実る ササユリ観賞会
●お知らせ
・ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版発売!!
・けーぶるにっぽん躍動!Japan放送について

【伊賀忍者特殊軍団 阿修羅 新人忍者募集!】

伊賀流忍者博物館を中心に全国で活躍する
伊賀忍者特殊軍団阿修羅が6月8日から新メンバーを募集します。

伊賀の文化として忍者を世に広めようと活動している「伊賀忍者特殊軍団 阿修羅」。
現在は、10人の正規メンバーで活動しています。

その活動は幅広く、伊賀流忍者博物館で年間およそ1200回の忍者ショーを行うほか、
国内外問わずメディアにも多数出演しています。

また、今年2月には伊賀市と三重県の観光大使に就任しました。

そして今回、6月8日から新メンバーを募るオーディションを行うことを発表しました。

阿修羅では忍者のパフォーマンスをするだけでなく、
2020年4月から忍者屋敷の案内業務を
一般社団法人 伊賀上野観光協会から全面的に受託する予定です。

今回のオーディションでは忍者ショーの出演者と忍者屋敷の案内係、
合わせて5人ほどを募集します。

詳しくは公式ホームページ https://igaashura.wixsite.com/iga-ashura をご覧ください。