i-cityニュース放送予定の一覧

9月26日号のi-cityニュース

○伊賀市長選挙立候補予定者説明会
○上友生でサツマイモの収穫体験
○伊賀市中学校新人サッカー大会
○第45回 上野卓球ベテラン大会
○伊賀フェニックス杯
○第4回 邦楽と日舞

 

【上友生でサツマイモの収穫体験】

伊賀市上友生で25日サツマイモの収穫体験が行われ
多くの子どもたちが楽しみました。

この日は上友生農地水保全会環境部や老人クラブのメンバーが
上友生地区に住む親子など31人を招いてサツマイモの収穫を行いました。

Still0926_00000

この日収穫した芋は鳴門金時という品種で、
今年6月に子どもたちが植えたおよそ350本の苗が実ったものです。

サツマイモは土の栄養が少ない方が美味しくできるそうで、
今年は植え付けの場所を変えた影響もあり、去年よりも大きく育ったということです。

Still0926_00001

子ども達は環境部の役員や保護者と一緒に芋を掘り出し、
次々と現れる大きな芋に歓声を上げていました。

そして、芋ほりが終わるとみんなで焼いもや大学いもを食べました。

この日子どもたちは“秋の収穫”を楽しんでいる様子でした。

9月25日号のi-cityニュース

○小学校運動会~依那古・府中・西柘植~
○虫たちとあそぼう!バッタのオリンピック
○地域で見守りおやこ防災事業 いっしょに防災をまなぼう!
●お知らせ
・模擬裁判員裁判の見学
◆速報
・千代の国関 取組結果
・なでしこリーグ第14節 くノ一 vs ベガルタ

 

【小学校運動会~依那古・府中・西柘植~】

9月24日には市内の多くの小学校で運動会が行われました。

児童111人が通う依那古小学校では
組み立て体操やエイサーなどが披露されました。

この日はあいにくの雨で午後の部が中止となり、
残りの競技などは27日(火)に行われるということです。

Still0925_00008
府中小学校では雨が降る中、午後の部が行われ、
5・6年生による「鼓笛パレード」から始まりました。

児童らは一生懸命競技に取り組み思い出に残る運動会となりました。

Still0925_00009

9月からダンスや組み立て体操といった
表現プログラムを中心に練習に励んできた西柘植小学校。

リレー、玉入れ、組み立て体操など様々な競技に一生懸命取り組んでいました。

Still0925_00010

9月23日号のi-cityニュース

〇伊賀焼陶器まつり
〇第13回しまがはら竹灯りの宴 ~鸕宮の杜で~
〇交通安全ミニフェスタ
〇伊賀市文化会館開館25周年記念 大阪フィルハーモニー交響楽団 伊賀公演
《ADS便》メモリアルホール紫蘭 10周年感謝祭
〇7ch番組情報
《速報》千代の国関 取組結果
【伊賀焼陶器まつり】

9月23日から25日までの3日間、
伊賀市川合のすぱーく阿山で伊賀焼陶器まつりが開かれています。

今回で36回目を迎えた伊賀焼陶器まつり。

会場には伊賀地域の窯元37人による湯のみや鍋、
置物などの伝統的な焼き物から、現代陶器までバラエティーに富んだ
およそ3万点がずらりと並べられています。

Still0923_00002

毎年夏に行われていましたが今年からは「食欲の秋」に合わせ
新しい食器で食事をしてもらおうとこの時期の開催となりました。

この催しは昭和53年に伊賀焼青年陶器研究会が
伊賀市に点在する窯元の作品を集め販売したのがはじまりです。

Still0923_00001

現在は、訪れた人が伝統工芸に触れる機会になっていると共に
若手作家の作品発表の場にもなっています

訪れた人は品定めをしたり、窯元の人に話を聞くなどしながら
気に入った陶器を買い求めていました。

Still0923_00000

なお伊賀焼陶器まつりは9月25日 日曜日まで開かれています。

9月22日号のi-cityニュース

〇動物愛護DAY in モクモク
〇上野高校開放講座 ふるさと伊賀 再発見
〇伊賀まちかど博物館に3館が新規オープン!
《ADS便》つつじが丘小6年生も参加 南中学校体育祭
●お知らせ
・9月25日に萌車オフin城下町伊賀上野開催!
・ミホミュージアムチケットプレゼント
《速報》千代の国関 取組結果

【伊賀まちかど博物館に3館が新規オープン!】

伝統の技や仕事場の一角を見るなどして楽しめる、伊賀まちかど博物館。
今回、3館が新たに加わりました。

新たに加わった博物館の一つ、伊賀市上野向島町にある
現代アンティーク着物骨董博物館 京夢桜。

Still0922_00000

17日には、認定式が行われました。

こちらの博物館は伊賀市で最も古い呉服屋の空き店舗を改装し
着物や骨とう品などが展示されています。

Still0922_00002 Still0922_00003 Still0922_00004

 

ほかにも、着物で作られた忍者衣装もあり、借りることが出来ます。

また、ギャラリースペースもあり、古美術の展示販売や
発表会などを開くことが出来るようになっています。

伊賀まちかど博物館では、コレクションや伝統の技を、
仕事場の一角や個人の家などで、館長の語りとともに見ることができます。

三重県の事業として、県と市町村などが協働で設立に取り組みました。

そして平成12年に91館がオープンし
現在では今回加わった3つを合わせて116館が活動しています。

このほか、今回認定されたのは
伊賀市別府にあり、日本画家の穐月明さんの私設美術館である
「青山讃頌舎・美術館」。

そして、カルタのコレクションや資料を展示したり、
カルタ遊びの体験も出来る名張市滝之原にある「滝之原カルタ博物館」です。

9月21日号のi-cityニュース

○秋のNINJAフェスタ開催
○上野サッカースポーツ少年団 交歓リーグ U12最終節
○ファインオータムカップ
○みんな集合! こども体験教室
○風と土のふれあい芸術祭in伊賀
《速報》千代の国関 取組結果

【秋のNINJAフェスタ開催】
伊賀市上阿波にある伊賀の国大山田温泉 さるびのでは現在、
「伊賀上野NINJAフェスタ2016Autumu」が開かれています。

毎年春に行われている伊賀上野NINJAフェスタ。

伊賀の国大山田温泉さるびのでは一年を通じて忍者を盛り上げようと、
去年から秋のNINJAフェスタを開催しています。

18日にはロール巻子さんによる「飾り巻き寿司教室」が行われました。

NINJAフェスタに合わせて伊賀市のマスコットキャラクターである
「にん太」と「しのぶ」の巻き寿司を作りました。

Still0921_00000 Still0921_00001

また、伊賀流忍者サークル伊賀之忍砦による忍者ショーが行われたほか
忍者パズル道場、天井すいすい道場、吹き矢道場、手裏剣打ち道場、弓矢道場といった
春のNINJAフェスタでもおなじみの道場も開かれました。

この日は、子どもからお年寄りまで様々な人が
道場に参加し、忍者の修行を体験していました。

Still0921_00002 Still0921_00003

「伊賀上野NINJAフェスタ2016Autumu」は9月25日まで開かれています。

 

 

9月20日号のi-cityニュース

○シマリンピックス
○長田小学校で稲刈り体験
○お月見列車出発進行!
《IFCくノ一Go!Fight!Win!》なでしこリーグ第12節 くノ一vs日テレ
●お知らせ 模擬裁判員裁判の見学
《速報》千代の国関 取組結果

【シマリンピックス】

島ヶ原小学校と中学校の
合同での運動会「シマリンピックス」が19日に行われました。

今年は「一闘入魂~手をとり合って繋ごう勝利の輪~」をテーマに行われました。

Still0920_00001

この運動会は、赤・青・緑色・黄色の色別対抗で競技が行われました。

この色別のチームは運動会だけでなく
日頃から「ファミリー」というグループで活動していて
月に一度の合同集会やイベントでも交流を深めているそうです。

騎馬戦や綱取り、ダンスなど
さまざまなプログラムが行われました。

Still0920_00002

現在、島ヶ原小学校には72人が中学校には47人が通っています。

運動会は児童会や生徒会などが中心となって準備を進めてきたそうで
中学生がリーダーとなり、お互いに助け合って行われました。

多くの保護者が訪れる中
児童や生徒は懸命に競技に取り組み楽しい一日となりました。

Still0920_00003

9月19日号のi-cityニュース

○市長が最高齢者をお祝い訪問
○敬老の日 手作りプレゼント
○振り込め詐欺に気を付けて!長田小の児童がお年寄りに呼びかけ
○柘植中学校体育祭
○霊峰中学校 ふれあい体育祭
《速報》
・千代の国関 取組結果
・くノ一対日テレ 試合結果
【敬老の日 手作りプレゼント】
伊賀市下友生の三重県上野森林公園で
19日、敬老の日のプレゼント作りが行われました

今年は、19日が敬老の日ということで
日ごろお世話になっているおじいさんやおばあさんに
感謝の気持ちを伝えようとプレゼント作りが行われました。

Still0919_00000

この日は、手形や枝などを使って木に見立てた
「ハンドプリントツリー」をつくりました

参加者は枝や手形を木の幹にみたてるなど
思い思いの作品を作っていました。

「木」は長い年月をかけて育っていくことから
命の繋がりや家族が何世代にも渡って繋がる
絆のシンボルとして使われています。

また木の幹や葉に見立てて
手形を押すことで
子どもの成長を感じることができます。

参加した人達は
足や手の平、指を使い
オリジナルの木を作りあげていました。

Still0919_00002

9月18日号のi-cityニュース

○阿山小学校 運動会
○中瀬小学校 運動会
○上野城薪能
○伊賀市上野図書館で講演会 図書館を考える。其の四
●伊賀警察署からのお知らせ
◆速報 千代の国関 取組結果

 

【小学校運動会~阿山小学校・中瀬小学校~】

阿山小学校と中瀬小学校で17日、運動会が行われました。

初めての運動会となった阿山小学校。
今年3月に閉校した鞆田小学校が今年度統合し、現在260人が通っています。

運動会のテーマは「最後に楽しかったといえる運動会にしよう!」です。
これは6年生が中心となって活動している児童会が考えたものです。

Still0918_00000 Still0918_00001
中瀬小学校の運動会は「信頼」をテーマに行われました。

競技は赤・青・緑色・黄色の4つの縦割りのチームに分かれて行われ
みんな力を出し切り一生懸命に取り組んでいました。

Still0918_00002 Still0918_00003

運動会には保護者や地域の人も訪れ、盛り上がりを見せていました。

9月16日号のi-cityニュース

○伊賀市議会定例会 予算常任委員会
○田守神社 十五夜籠り
○愛宕神社 観月祭
《ADS便》みはた虹の丘保育園 第一回レインボーフェスティバル
●お知らせ 二次救急実施病院の9月の担当割り
◆7ch番組情報
《速報》千代の国関 取組結果

【愛宕神社 観月祭】

伊賀市上野愛宕町にある愛宕神社で15日、地域の人たちが参加して
平安時代の月見を再現する「観月祭」が行われました。

Still0916_00000

愛宕神社の「観月祭」は朝廷の儀式や行事などについて記されている
平安時代後期の書物「江家次第という史料をもとに行っています。

当時、月見をするときには、サトイモとナスそして桐の葉を焼いてできた
灰を混ぜた黒い酒を供えていたそうです。

去年までは、これらの供え物を神社の本殿に供えていましたが
今年からは月に向かって供えるようになりました。

このあとお茶を煎じて飲む方法が主流だった平安時代のように
松風清社の福永清恭さんが煎茶を点てました。

そしてそれを新居宮司が月に向けて供えました。

Still0916_00001

平安時代の月見では秋の七草の代表である
ハギの枝を使ってナスに穴をあけその穴から月を見るという風習がありました。

また、ナスの水分でできた水鏡から月を見ることができると
願いが叶うとされています。

薄い雲の中から月が顔を出し
行事の参加者は、願いを込めながらナスに開けた穴から月を覗いていました。

Still0916_00002

参加者はおよそ1000年前の風習にならって、風情ある月見を楽しんでいました。

9月15日号のi-cityニュース

○全国消防操法大会を前に伊賀市消防団が健闘を誓う
○医療セミナー~減塩食の工夫~
○道路美化ボランティア活動
○ナスの株からトマト!?
○今月の花~9月~
《ADS便》第2回議場コンサート&一般質問2日目
《速報》千代の国関 取組結果

【全国消防操法大会を前に伊賀市消防団が健闘を誓う】

7月に行われた三重県消防操法大会で伊賀市消防団が優勝し
全国大会出場を決めました。

それを受け14日、津市広明町にある三重県庁で壮行会が行われ、選手が健闘を誓いました。

Still0915_00001

伊賀市消防団は7月16日に三重県消防学校で行われた三重県消防操法大会で優勝し
6年ぶりに見事全国大会出場を決めました。

消防操法とは
消防機器の取り扱い方法や救助方法などの基本動作の事を言い
「小型ポンプ操法」や「ポンプ車操法」があります。

また、操法大会はいかに早く、正確にポンプの放水を行うかを競うもので
伊賀市消防団は小型ポンプ操法に出場します。

現在選手達は
伊賀市消防団の持ち味である魅せる操法。
いわゆる「伊賀流操法」の再確認を行う他、
全国大会で必要とされる「速さ」を磨くため週に4回練習を行っています。

Still0915_00002

なお、全国大会は10月14日に長野県にある南長野運動公園で行われます。

Still0915_00003