i-cityニュース放送予定の一覧

7月25日号のi-cityニュース

○こどもちゃれんじ教室 ~カヌー・ボート教室~
○都美恵神社祇園祭 宵宮
○上野天神祭に向け土用干し ~上野福居町・上野徳居町~
○社会を明るくする運動 啓発物品の配布と啓発式典
○植木神社祇園祭に向けて ~祇園花つくり~
●お知らせ
・伊賀市内プール情報
【こどもちゃれんじ教室 ~カヌー・ボート教室~】

7月23日、阿山公民館が主催する
「こどもちゃれんじ教室」が行われ、
市内の小学生16人がカヌーやボートに挑戦しました。

講師を務めたのは、阿山B&G海洋センター指導者会の
指導員6人です。
Still0725_00001
まずライフジャケットの着用方法などを学びました。

こどもちゃれんじ教室は、市内の小学生を対象に行われ、
さまざまな体験を通して感性を育てる目的で行われています。

子どもたちがこの日挑戦したのは
1人乗り用カヌー、2人乗り用カヌーそしてロー・ボートです。

カヌー班とロー・ボート班に分かれ
乗り方やパドル、オールの使い方を学びました。

水上のスポーツは楽しい反面、危険が伴うとあって
子どもたちは真剣な表情で動作の確認をしていきました。

子どもたちは体制を低くして
ボートに乗り込むとみんなで息を合わせて
オールを漕いでいました。

この日子どもたちは、水上で心地よい風を受けて
涼しげにカヌーやロー・ボートを楽しんでいました。
Still0725_00002

7月24日号のi-cityニュース

○第2回ICT杯U-10サッカー大会
○三重県ゲートボール選手権大会
○「俳句」のユネスコ無形文化遺産登録に向けて
○広瀬区納涼夏まつり
○伊賀の酒 呑切り研究会
《速報》なでしこリーグカップ2016 くノ一 VS 日テレ
    高校野球三重大会 伊賀白鳳高校の試合結果
    千代の国関 取組結果

【第2回ICT杯U-10サッカー大会】

7月23日と24日の2日間
伊賀上野ケーブルテレビが
2回目となるICT杯U-10サッカー大会を開きました。

Still0724_00000
この大会は去年、伊賀上野ケーブルテレビが創立25周年を迎え
その記念行事の一つとして開いたものです。

10歳以下の選手たちに試合を楽しんでもらうとともに
選手同士の交流を深めてもらおうと企画しています。

大会には16チームが出場し
1日目には4つのグループで予選リーグを行いました。

試合は、8人制で前半後半15分ずつの30分です。

試合中選手たちは、互いに声を掛けあい
ゴールめざしてグラウンドを走り回っていました。

Still0724_00001

今回のi-cityニュースでは
23日におこなわれた予選リーグの様子をお伝えしています。

24日の試合の様子は
7月31日から放送する特別番組でたっぷりお伝えします。
ぜひご覧ください。

Still0724_00002

7月22日号のi-cityニュース

○三重県議会議員の森野真治さん 伊賀市長選に出馬表明
○関西本線木津亀山間複線電化促進同盟会総会
○カルチャーin新居
○今月の花~7月~
《ADS便》高校陸上・柔道 全国大会へ 名張高校・名張西高校選手ら表敬訪問
○7ch番組情報
○千代の国 休場

【カルチャーin新居】

教室で学んだり、趣味を楽しむ地域住民の作品展が
伊賀市西高倉の新居地区市民センターで開かれています。

Still0722_00000

この作品展は住民の隠れた才能を多くの人に見てもらい、
地域の文化意識の向上を目的に
新居地区住民自治協議会 教育・文化部会が主催して毎年開いているもので
今回で12回目となります。

Still0722_00001

会場には絵画や絵手紙、俳句など、200点以上の作品が展示されています。

この作品展、カルチャーin新居は24日まで開かれています。

Still0722_00002

7月21日号のi-cityニュース

○ヒルホテルサンピア伊賀で園児がプール体験
○伊賀市議会議員全員協議会
○消防救助技術東海地区指導会に向けて選手選考会
○伊賀白鳳高校で全国大会と東海大会出場者の壮行式
《ADS便》名張地区防犯協会 定期総会
●お知らせ
・伊賀市市民花火大会について
《速報》千代の国関 取組結果
【ヒルホテルサンピア伊賀で園児がプール体験】
伊賀市西明寺のヒルホテルサンピア伊賀で19日、
市内の保育園の園児らがプール体験をしました。

Still0721_00000

これはヒルホテルサンピア伊賀が地域貢献活動の一環として
子供たちにプールを楽しんでもらおうと毎年行っているものです。

今年は7月19日から22日の4日間にわたり14の保育園を招きます。

初日となるこの日は
府中保育園と睦保育園の年長児が交互にプールでの水遊びを楽しみました。

Still0721_00001

この日は快晴となり園児たちは思う存分プールを楽しんでいました。

なお今年のヒルホテルサンピア伊賀のプールは7月23日にオープンします。

7月20日号のi-cityニュース

○神戸小学校1学期終業式
○市民団体が記者会見
○三田地区防災訓練
○第19回農業ふれあいまつり
○慶明寺のハス
●お知らせ 伊賀警察署からのお知らせ
《速報》千代の国関 取組結果

【第19回農業ふれあいまつり】

伊賀市予野にある伊賀市農業公園で18日
「第19回農業ふれあいまつり」が開かれました。

Still0720_00001

この「農業ふれあいまつり」は「食」と「農」の関わりをテーマに
農村地域の活性化を目的として毎年開かれています。

開会セレモニーが終わると
ステージでは、様々な団体による歌やダンスが披露されました。

出店では予野地区の人たちが作った新鮮な野菜が販売されました。

Still0720_00002

お昼時には、各ブースで購入した地元のおいしいものを食べながら
ステージを楽しむ人の姿も多くみられました。

また会場内には動物とふれあうことができるブースも用意されました。

Still0720_00003

この日、訪れた人は各ブースやステージを楽しみながら
農業への関心を高めている様子でした。

7月19日号のi-cityニュース

○第41回中日本少年親善サッカー大会
○航空自衛隊中部航空音楽隊が伊賀市で演奏指導とコンサート
○第12回伊賀市家庭婦人バレーボール大会
●お知らせ 第61回鳥羽みなとまつり生放送について
●お知らせ 二次救急実施病院の7月後半の担当割り
《速報》なでしこリーグカップ2016 くノ一 VS ジェフL
《速報》高校野球三重大会 伊賀地域の高校の試合結果
《速報》千代の国関 取組結果

【航空自衛隊中部航空音楽隊が伊賀市で演奏指導とコンサート】

航空自衛隊中部航空音楽隊が伊賀市を訪れ
15日には高校生の演奏指導、16日にはコンサートを開きました。

Still0719_00001

この音楽隊は防衛大臣の直轄部隊として全国に5つある方面音楽隊の一つで
浜松基地に本拠を置き演奏活動を行っています。

この日は吹奏楽部部員の演奏力を高めるとともに自衛隊員とのふれあいを目的に
上野高校の吹奏楽部部員およそ90人と伊賀白鳳高校の吹奏楽部の部員7人を指導しました。

その翌日の16日、伊賀市下柘植のふるさと会館いがで
航空自衛隊笠取山分屯基地開庁60周年記念コンサートが開かれました。

Still0719_00002

航空自衛隊中部航空音楽隊によって
クラシックやジャズ、歌謡曲など幅広いジャンルの音楽が演奏されました。

このコンサートは
航空自衛隊笠取山分屯基地の開庁60周年を記念して
地域の人たちに音楽を楽しんでもらおうと
笠取山分屯基地、笠取山分屯基地協力会、自衛隊伊賀協力会の主催で開かれたものです。

この日は、パーカッション奏者が犬の鳴き声をしたり
ファゴット奏者のソロ演奏でユニークな動きをするなどしてステージをもりあげました。

7月18日号のi-cityニュース

○第32回青山夏まつり
○親子ふれあい川遊び会
○ひゅーまんフェスタ2016
○忍者・忍術学講座 ~現代スポーツの常識にはない武術の身体運用法~
○熊本地震被災地へ伊賀市職員4人派遣
○ひまわりコンサート 太陽に両手ひろげて26
《速報》全国高等学校野球選手権三重大会の伊賀地域の高校の試合結果
《速報》千代の国関の取り組み結果について

【第32回青山夏まつり】
毎年恒例の青山夏まつりが17日、盛大に開催されました。

青山夏まつりは、住民の交流の場にしてもらうとともに
青山地区の発展に役立てようと毎年行われているもので
今回が32回目となります。

そして日が暮れてくると盆踊りがスタート。

Still0718_00000

伊賀青山会による江州音頭に合わせ、
大人も子どもも一緒になって盆踊りを楽しんでいました。

また会場の一角では、
さくら保育園と青山よさみ幼稚園の園児による
ペットボトル提灯が飾られていました。

そして青山夏まつりのフィナーレ。

夏の夜空を彩る、
およそ1,000発の花火が打ち上げられました。

Still0718_00001

花火があがるごとに大きな歓声が鳴り響き
訪れた人たちは
煌びやかな花火を大いに楽しんでいました。

7月17日号のi-cityニュース

○三重県消防操法大会で伊賀市消防団が優勝!
○第11回伊賀上野ケーブルテレビ囲碁大会
○伊賀市長杯争奪ゲートボール大会
○伊賀地区中学校総合体育大会
◆速報
・高校野球三重大会 伊賀地域の高校の結果
・千代の国関 取り組み結果
【第11回伊賀上野ケーブルテレビ囲碁大会】
7月17日、伊賀市ゆめぽりすセンターを会場に
第11回伊賀上野ケーブルテレビが囲碁大会を開催しました。

多くの囲碁愛好家に出場いただき会場では静かな熱戦が繰り広げられました。

大会では階級に応じて分けた5つのグループで戦いました。

Still0717_00001

それぞれのグループではまず予選リーグを行い、
その順位をもとに決勝トーナメントが行われ各グループの優勝者を決めます。

また対局はハンデ戦で行われました。

今回の大会には14歳から90歳の64人が参加。

参加者は1手1手に集中しながら真剣な表情で取り組み
静かな会場には碁石を置く音が鳴り響いていました。

Still0717_00003

午後からの決勝トーナメントでは予選リーグを勝ち抜いた人同士の対決とあって
より白熱した対局が行われていました。

ギャラリーが見守る中参加者は優勝めざし真剣な表情で囲碁を打っていました。

ご出場頂いたみなさま、ありがとうございました。

7月15日号のi-cityニュース

○春日神社祇園祭
○平成28年度伊賀線活性化協議会総会
○神戸地区中小河川木津川改修工事促進期成同盟会総会
《ADS便》混声合唱団マンダラーサマーコンサートin青山ホール
●お知らせ
・伊賀市市民花火大会について
・「切手教室」開催について
◆7ch番組情報
《速報》千代の国関 取り組み結果
【春日神社祇園祭】

この日はまず拝殿で祭典が執り行われ、宮総代や自治会長などが参列しました。

Still0715_00000

春日神社の長濵弘宮司は地元出身で去年7月に宮司に就任。
今回、初めての祇園祭を迎えました。

祭典の後、太鼓の合図でうちわ取りが始まりました。

Still0715_00001

梅雨のこの時期は、疫病が流行りやすく稲の成育にとっても重要なことから
京都の八坂神社で始まったとされる祇園祭。

祭には、疫病や害虫などの災いを追い払うねらいがあります。

また、このうちわ取りには厄除けや病平癒などの御利益があるとされています。

Still0715_00004

祭に参加した人たちは厄除けなどを願いながら、うちわ取りを楽しんでいる様子でした。

7月14日号のi-cityニュース

○ソテツの花 開花
○田守神社 祇園祭
○成和西小学校PTA広報誌が県のコンクールで受賞
○IFCジュニアユース全国大会出場
○第34回上野美術クラブ小品展
《ADS便》甘く芳醇な香りと味わい 美旗メロン直売開始
●お知らせ 特別番組 高校野球三重大会ダイジェスト「熱中YELL」放送について
●お知らせ けーぶるにっぽん 食・JAPANの放送について
《速報》千代の国関取り組み結果

【田守神社 祇園祭】
伊賀市蔵縄手の田守神社で13日、
うちわ取りなどが行われる田守神社祇園祭が行われました。

この日はまず拝殿で祭典が執り行われました。

祭典には総代長をはじめ
各種団体の代表などおよそ20人が参列しました。

Still0714_00005田守神社の町井康宏宮司によって祝詞があげられました後
4人の舞姫が舞を奉納しました。

うちわ取りが行われる境内には
蔵縄手、鍛冶屋、菖蒲池、古山界外、東谷、安場、湯屋谷の
7つの地区から持ち寄った竹が準備されていました。

竹につるされたうちわを取ると
「暑い夏を元気に過ごせる」という言い伝えがあります。

Still0714_00004

集まった地域の人たちは、
一斉にうちわを取り合っていました。