i-cityニュース放送予定の一覧

6月18日号のi-cityニュース

〇馬野川小水力発電所建設工事地鎮祭
〇ミエゾウの足跡レプリカが琵琶湖博物館へ
〇佐那具町敬老会
〇市民公開講座
〇俳句入門教室 第2回 ミニ句会
〇忍者・忍術学講座
●お知らせ 第13回伊賀上野ケーブルテレビ囲碁大会 出場者募集

【馬野川小水力発電所建設工事地鎮祭】

馬野川小水力発電所の建設は、
貴重な水資源を活用して地域活性化に繋げようと、
三重大学と地元の建設会社である「株式会社マツザキ」が中心となって
住民自治協議会と協力して2013年から取り組みを進めてきたプロジェクトです。

Still0618_00000

そして去年10月、発電所の建設・運営を行うため、
マツザキの子会社として「みえ里山エネルギー株式会社」が立ち上げられました。

馬野川には、1919年から小水力発電所がありましたが
老朽化などの理由で1958年に廃止。
今回の発電所は以前の場所からおよそ70m上流に建設されます。

Still0618_00001

三重大学 国際環境教育研究センターの坂内正明客員教授が開発した
「パイプ型の導水管」を用いることで、
ポンプを使わなくても水の流れがとまらず
通常よりも多くの水を運ぶことができるそうです。

発電した電力は、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度を利用して、
中部電力に売ることで年間およそ3000万円の収入を見込んでいます。
そしてその収益を、地域の活性化事業などに活用していきます。

「みえ里山エネルギー株式会社」代表取締役の松崎将司さんは、
「ようやくここまで来たという感です。
しっかり完成させ、地域の活性化に繋げていきたいです。」と話していました。

なお、馬野川小水力発電所の工事は6月下旬から7月初旬にかけて始まり、
来年4月の稼働をめざしています。

 

 

 

6月17日号のi-cityニュース

〇柘植中学校 体育祭
〇押し花のメッセージカードづくり
〇アイスブレーキング講習会
〇大山田公民館で英語教室
〇「世界のKIMONOショー」に向けウォーキング講習会
●お知らせ 第13回伊賀上野ケーブルテレビ囲碁大会 出場者募集
《試合結果》2018プレナスなでしこリーグカップ2部 くノ一vs愛媛L
【押し花のメッセージカードづくり】

父の日を前に16日、押し花でメッセージカードを作る催しが
様々な花を見ることができる三重県上野森林公園で行われました。

この日の催しでは、園内に咲く花などで作った押し花を
メッセージカードやしおりにしました。

Still0617_00000

これは子どもたちに自然に親しみながら
父の日のプレゼントを作ってもらおうと企画されました。

用意された押し花はアジサイやマリーゴールド、ビオラ、コバノミツバツツジなど10種類ほど。

職員が摘み取って押し花にしました。

Still0617_00002

そして「パパ大好き」、「パパありがとう」など、メッセージを書いて押し花を添えました。

Still0617_00001

子どもたちはお父さんに喜んでもらえるようにと、心を込めて作業を行っていました。

6月15日号のi-cityニュース

〇伊賀市議会定例会 予算常任委員会
〇市議会議員政治倫理審査会
〇伊賀白鳳高校東海大会出場選手壮行式
〇城東中学校 体育祭
●7ch番組情報
《ADS便》ほたるいっぱい!博要地区ほたる祭り2018

【城東中学校 体育祭】
伊賀市立城東中学校で14日、体育祭が行われました。

Still0615_00005

開会式では各クラスの代表が学級旗を持って集まり
学級目標や学級旗に込めた想いを発表しました。

今年の城東中学校体育祭のテーマは「フルフォース~最高の瞬間を~」です。
これは生徒会のメンバーが考えたもので、
「全力で楽しんで思い出にしたい!」という想いが込められています。

Still0615_00007

 

Still0615_00009

この日生徒たちは
クラスのみんなと団結して様々な競技に取り組み、思い出に残る1日を過ごしました。

6月14日号のi-cityニュース

〇伊賀市議会定例会 一般質問4日目
〇あけぼの学園高校ビューティクリエイト部が全国大会に出場
〇親子英語サークルアメリカンパイ スタート!
〇十三回忌記念展示~山本茂貴氏の遺したもの~
《ADS便》名張市シルバー人材センター設立30周年記念式典 開催
●お知らせ
・伊賀上野しょうもん亭について

【あけぼの学園高校ビューティクリエイト部が全国大会に出場】

あけぼの学園高校のビューティクリエイト部が
髪の毛にロッドを巻く速さや正確さなどを競う
ワインディングコンテストの全国大会に出場します。

11日には壮行式が行われ、出場する選手が紹介された後
予選を1位で通過した生徒が意気込みを述べました。

Still0613_00001

あけぼの学園高校ビューティクリエイト部の2・3年生42人は
5月に行われたワインディングコンテスト大阪予選に出場。

予選の結果、42人全員が審査基準をクリアし全国大会出場を決めました。

5年連続の出場となる全国大会。
あけぼの学園高校は2年連続で1位から3位を独占しており今年は3連覇をめざしています。

あけぼの学園高校ビューティクリエイト部は
ワインディング5分巻スクール部門に出場します。

10ミリのロッドを5分間でいかに早く・綺麗に・正確に巻けるかを競います。

なお、ワインディングコンテスト全国大会は6月19日東京都で行われます。Still0613_00002出場されるみなさん、頑張ってきてください!!

6月13日号のi-cityニュース

〇伊賀市議会定例会一般質問3日目
〇小杉ホタルまつり
〇上野ウインドアンサンブル第32回演奏会
〇あい・愛コンサートに向けて
〇ササユリ咲き始める
〇初夏を愉しむ 山野草展
●お知らせ 第13回伊賀上野ケーブルテレビ囲碁大会出場者募集

【上野ウインドアンサンブル第32回演奏会】

伊賀市文化会館で10日、上野ウインドアンサンブルの演奏会が開かれました。

Still0612_00000

第1部では2018年度 全日本吹奏楽コンクール課題曲を演奏した他、
上野ウインドアンサンブルの創立者の1人で
今年の3月まで高校教諭を務めた和田秀昭さんの退職記念ステージが開かれました。

Still0612_00002

上野ウインドアンサンブルは昭和57年に上野高校吹奏楽部のOB10人ほどが集まり
「地域の子供たちに生の音楽を届けよう」と
金管バンドとして活動をスタートさせました。

現在は10歳代から60歳代まで幅広い年代のおよそ60人が所属し
毎週土曜日と日曜日に練習しています。

第2部は「スター・ウォーズ組曲」。
メインタイトルや帝国のマーチなど5曲が演奏されました。

映画の世界観が繊細に、また迫力満点の音と演出で表現され
訪れた人は引き込まれている様子でした。

Still0612_00003

この日はホールがほぼ満席となるほど多くの人が訪れ生演奏に聴き入っていました。

 

6月12日号のi-cityニュース

〇伊賀市議会定例会 一般質問2日目
〇白鳳カフェ
〇スポーツフードセミナー
〇よい歯のコンクール
〇白鳳杯ミニサッカー大会
●お知らせ
・IGA地域 情報交流カフェ

【白鳳カフェ】

1日限定で開かれる白鳳カフェが6月9日、
伊賀市緑ケ丘西町の三重県立伊賀白鳳高校にオープンしました。

伊賀白鳳高校の生徒が作ったたべものの販売や制作体験などを行う白鳳カフェ。

オープン前から多くの人が列を作ったのは
フードシステム科パティシエコースのカフェです。

Still0612_00000

こちらではショートケーキやガトーショコラ、
ババロアなどの6種類のケーキから1種類を選びドリンクと一緒に味わうことができます。

地域の人と直接ふれあう機会を得ること。
そして日頃の学習の成果を発表することを目的に行われている白鳳カフェは
平成24年から始められました。

Still0612_00001Still0612_00002

平成26年からは校内で開催されるようになり、
より多くの生徒が関わるようになりました。
Still0612_00004

今回の白鳳カフェも多くの人が訪れ大盛況のうちに幕を閉じました。

6月11日号のi-cityニュース

〇伊賀市議会定例会 一般質問1日目
〇竹灯りコンサートとホタル観賞会
〇ホタル祭りin比自岐
★Go!Fight!Win! なでしこリーグカップ2部第5節vsハリマ

【竹灯りコンサートとホタル観賞会/ホタル祭りin比自岐】

6月9日、伊賀市古郡の常福寺で「箏とアルパのコンサートとホタル鑑賞会」
伊賀市比自岐でホタルと影絵を楽しむ「ホタル祭りin比自岐」が行われました。

伊賀市古郡の常福寺で行われた催しは
ホタルが住める環境づくりについて住民に考えてもらおうと、
神戸地区住民自治協議会が毎年開いているもので今回で14回目になります。

Still0610_00000 Still0610_00002

また「ホタル祭りin比自岐」は
環境保全活動の一環として開かれているもので今回で18回目です。

Still0610_00004 Still0610_00005

どちらの催しにも多くの人が訪れ
イベントを楽しみながらホタルが光る幻想的な様子を見ていました。

6月10日号のi-cityニュース

○上野南部地区で防災講演会
○楽がきくらぶ~大きなウィンナー風船~
○伊賀市グラウンド・ゴルフ選手権大会
○上野子ども会卓球大会
○アメリカの陶芸家が丸柱で制作した作品完成
●お知らせ (一社)伊賀法人会 社団化30周年記念 講演会
<試合結果> なでしこリーグカップ2部くノ一対ハリマ

【上野子ども会卓球大会】

伊賀市ゆめが丘の三重県立ゆめドームうえので6月9日
67回目を迎える上野子ども会卓球大会が行われ
26 の団体から265人がエントリーしました。

この大会は、上野児童福祉会連合会と上野子ども会連合会が主催し、
卓球競技を通してたくましい心と体を育てるとともに
会員同士の親睦を深めてもらおうと行われています。

競技は、4年生以下、5年生、6年生のそれぞれ男子と女子に分かれて
6つの部門で行われました。

試合はトーナメント形式で行われ、
11点制、2ゲーム先取したほうが勝ちです。

子どもたちは楽しみながら一生懸命プレーしていました。

Still0610_00000

6月8日号のi-cityニュース

〇壬生野小学校の児童が西之澤のノハナショウブを観察
〇サツマイモの苗植えで世代間交流
〇伊賀音楽療法研究会 親子でおんがく
〇ボルグワーナー社が伊賀白鳳高校に寄付
◆7ch番組情報
《ADS便》工業団地と地域が交流 グラウンド・ゴルフ大会
●お知らせ
・第13回伊賀上野ケーブルテレビ囲碁大会

【壬生野小学校の児童が西之澤のノハナショウブを観察】

三重県の天然記念物にも指定されている伊賀市西之澤のノハナショウブ群落に
7日、伊賀市立壬生野小学校の児童が訪れ花の観察などをしました。

この日は壬生野小学校の3年生35人が訪れ
まず、ノハナショウブ群落の保護活動に取り組んでいる
三重県立伊賀白鳳高校の生物資源科3年生4人と教諭から
ノハナショウブについて話を聞きました。

Still0608_00000

伊賀白鳳高校 生物資源科の2・3年生、26人は、
自然保護への関心を高めることなどを目的に
草抜きなどの保護作業を行なっていて今年で6年目になります。

説明を聞いた後小学生はスケッチをしました。

Still0608_00001

こちらのノハナショウブ群落は
昭和30年に三重県の天然記念物に指定され
広さはおよそ2,500平方メートル2,500株ほどが植えられています。

児童らはノハナショウブの観察などをとおして地域のすばらしさを学びました。

Still0608_00003

なお、こちらのノハナショウブは6月20日頃まで楽しめるという事です。

6月7日号のi-cityニュース

〇南庁舎跡の利活用に関する検討会が要望書提出
〇全国高校総体50日前広報活動
〇前川老人クラブの清掃活動
〇ゴミゼロクリーン作戦
〇伊賀上野城で屏風展
《ADS便》親子で農業に触れる さつまいもづくり体験
●お知らせ
・コーポレーション・デー開催について

【全国高校総体50日前広報活動】

今年7月から8月にかけて三重県を主会場に開かれる
全国高等学校総合体育大会通称「インターハイ」。

開催まであと50日となった6月6日には
上野高校の生徒が広報活動を行いました。

Still0607_00001 この活動は三重県高校生活動推進委員会の上野高校のメンバーと
伊賀市企画振興部国体推進課が行ったものです。

また今回は伊賀市で男子サッカー競技が行われることをPRしようと
上野高校サッカー部の部員およそ50人も参加。

この日は、伊賀線上野市駅と伊賀市役所を結ぶ地下道に
3種類のポスターおよそ80枚を掲示しました。

Still0607_00002

掲示したポスターの1つ男子サッカー競技のポスターには
上野高校3年生の松本 紗季さんの作品が採用されています。

Still0607_00003

男子サッカー競技は
伊賀市小田町にある上野運動公園競技場も会場の1つとなっています。

この大会には、先月27日に伊勢市で行われた
三重県高等学校総合体育大会の結果から三重高校と伊賀白鳳高校が出場します。

活動に参加した生徒らは
インターハイの競技が伊賀市で行われることをより多くの人に知ってもらおうと
丁寧にポスターを貼っていました。

なお、伊賀市で行われる男子サッカー競技は8月7日から9日に行われます。