i-cityニュース放送予定の一覧

6月24日号のi-cityニュース

○伊賀白鳳高校コラボ商品試作発表会
○地域子育て支援センターおひさま広場 親子教室
○だんじりセミナー
○創造美術会中部支部展
《ADS便》2016年全国あんざんコンクール名張大会 開催
●お知らせ
 ・ミホミュージアム チケットプレゼント
◆7ch番組情報

【伊賀白鳳高校コラボ商品試作発会】

伊賀白鳳高校が23日、地域の企業とコラボしてつくるスイーツの商品化に向け
試作品の発表会を行いました。

この日、生徒が作ったスイーツの審査をするのは
名張市にある「つぐみカフェ」のオーナー、内山克則さんとマネージャーの杼森真由美さん、
伊賀市で製茶業を営む「ふたば園株式会社」副社長の北森徹さんと従業員の東勢陽子さんです。

そして、生徒たちが考えたカフェデザートのプレゼンテーションをしました。

Still0624_00000

伊賀のおみやげになるお菓子をつくるため、
毎年地元の企業とコラボレーションして商品づくりに取り組んでいる伊賀白鳳高校。

6年目となる今年は伊賀茶をひろめるため、
ふたば園の抹茶とほうじ茶を使ってカップデザートを作ります。

そして、7月9日に行われる、つぐみカフェの10周年記念マルシェで販売をめざします。

今回は、フードシステム科パティシェコースの3年生24人が2人から4人のチームを作り
8種類のデザートができあがりました。

Still0624_00002

生徒は、5月から課題実習の中でレシピを考え、試作を重ねてきました。

今回のプレゼンテーションでは、商品名や売価と原価また商品のコンセプトなどを紹介し、
4人の審査員が商品を試食して審査を行いました。

Still0624_00001

今後は、ふたば園やつぐみカフェの従業員らも試食を行うなどして
販売する1点を決めていきます。

6月23日号のi-cityニュース

○ご当地よしもと新喜劇 辻本茂雄座長が伊賀市長を表敬訪問
○高校生がポリオ撲滅のために募金活動
○崇広中学校体育交流会
○全国食生活改善推進員協議会名誉会員賞受賞 ~小丸 冨さん~
○木の館豊寿庵であじさい祭り
《ADS便》名張桔梗丘高校吹奏楽部 第75回定期演奏会

【木の館豊寿庵であじさい祭り】

伊賀市川北にある木の館 豊寿庵で、アジサイが見ごろを迎えています。

Still0623_00000

自生している山桜やツツジのほか、しだれ梅や日本しゃくなげなど、
季節ごとに咲く、様々な花を楽しめる木の館 豊寿庵。

Still0623_00001

今は、アジサイが見ごろで、庭園内には20種類以上のアジサイが
およそ7,000株植えられており、様々な色や形のアジサイを見ることが出来ます。

Still0623_00002

アジサイの見ごろは7月上旬までで、豊寿庵では、この期間中
「あじさい祭り」が開催されています。

Still0623_00003

 

6月22日号のi-cityニュース

○伊賀市中消防署と伊賀警察署が水難救助訓練
○佐那具町で敬老会
○寺田市民館で陶芸教室
○東出保さんがチャリティー展の収益を寄贈
●お知らせ 女声合唱団コール・フラウミント 20周年記念コンサートについて
●お知らせ 第11回伊賀上野ケーブルテレビ囲碁大会出場者募集について

【伊賀市中消防署と伊賀警察署が水難救助訓練】

河川での事故が多発する夏場にむけ
伊賀市中消防署と伊賀警察署がそれぞれ訓練を行いました。

Still0622_00000

伊賀市中消防署の署員は
朝からの雨で水かさの増した木津川でボートを操作する訓練をしました。

Still0622_00002

今回の訓練は
ゲリラ豪雨などで発生する突然の増水による事故に対応する力や
水難事故現場での機材の取り扱いを習得するために行われました。

この日は水量や流れを細かく確認しながら、安全を確保しつつ訓練が行われました。

伊賀市甲野にある山王池では、伊賀警察署の訓練が行われました。

Still0622_00003

まず、災害救助セットを使用する訓練です。

機動隊員は、使用方法だけでなく
器具の名称や作業のポイントなどを1つ1つ丁寧に確認していました。

Still0622_00004

この日参加した署員らは、災害に備えて訓練に励んでいました。

 

6月21日号のi-cityニュース

○伊賀市グラウンド・ゴルフ協会 上野支部 第12回グラウンド・ゴルフ選手権大会
○ゆかたを着てマナーを学ぼう こども体験教室
○大山田小学校でお囃子体験
○第1回伊賀市長杯争奪 伊賀市民エンジョイボウリング大会
○交通死亡事故多発警報発令中 交通安全を呼びかけ
○コーポレーション・デー CATVがMie Muを無料開放

【伊賀市グラウンド・ゴルフ協会 上野支部 第12回グラウンド・ゴルフ選手権大会】

6月18日、伊賀市小田町の上野運動公園競技場で
伊賀市グラウンドゴルフ協会上野支部のグラウンドゴルフ選手権大会が開かれました。

Still0621_00005

伊賀市グラウンドゴルフ協会上野支部には
50歳代から90歳代のおよそ980人の会員がいます。

この大会は 会員相互の親睦と健康増進を目的に
毎年6月に行っているもので、今年で12回目です。

この日は625人が参加。

6人から7人で1組となり、96組がA、B2つのブロックに別れて
芝生の競技場内やトラックに設けられたホールを回りました。

Still0621_00007

Still0621_00006

選手らは同じ組の人と会話を弾ませながら
一打一打を丁寧に打ち、懸命にプレーしていました。

6月20日号のi-cityニュース

○南中祭 ~体育の部~
○e‐ネットキャラバン
○男女共同参画フォーラム いきいき未来いが2016
○第2回「写心感」写真展
◆IFCくノ一GO!Fight!Win!なでしこリーグカップ 第3節 くノ一対日テレ

【南中祭 ~体育の部~】

伊賀市森寺の伊賀市立上野南中学校で18日、
「誇~Seize the victory!~」をテーマに「南中祭~体育の部~」が行われました。

クラス全員大縄跳びや全員リレーのほか、
クラス対抗で31人32脚をした後、2つのクラスが一緒になりゴールをめざす
1年生による「団結!31人 × 2」。

Still0620_00000

2分以内に、5本の綱を自分の陣地に多く引き入れたほうが勝ちとなる
2年生の「疾風迅雷2016」。

大小さまざまなタイヤを3分以内に自分の陣地に多く運びこんだほうが
勝ちとなる、3年生の「戦闘中」などが行われ
生徒らは競技を通して仲間との絆を深めた様子でした。

Still0620_00001

6月19日号のi-cityニュース

○6月19日は「父の日」
○新居小学校PTA学年対抗スポーツ大会
○西柘植小学校 土曜授業~親子で学ぶ救命講習~
○第1回 伊賀・山城南定住自立圏推進協議会
●伊賀警察署からのお知らせ
≪速報≫なでしこリーグカップ2016 くノ一対日テレ

【6月19日は「父の日」】

今年の「父の日」は、6月19日。
皆さんは日頃一生懸命働いているお父さんに感謝の気持ちをどのように伝えられましたか。

Still0619_00004

三重県上野森林公園では父の日に手作りのプレゼントを
贈ってもらおうと木のループタイ作りが行われました。

Still0619_00005

のこぎりで輪切りにした木をサンドペーパーでこすりドリルで穴をあけた後、紐を通して完成です。

難しい所はお母さんに手伝ってもらいながら、世界に一つだけのプレゼントを作りました。

Still0619_00006

お父さんに日頃の感謝の気持ちを伝える父の日。皆さんは、どんな言葉を贈ったのでしょうか。

Still0619_00007

6月17日号のi-cityニュース

○伊賀市議会定例会 予算常任委員会
○梅酒の漬け込み作業
○伊賀地区退職者連合グラウンドゴルフ大会
○城東中学校体育祭
≪ADS便≫比奈知文化センター世代間交流グラウンドゴルフ大会
●お知らせ 7ch番組情報について

【城東中学校体育祭】

伊賀市印代の城東中学校で17Still0617_00000 日体育祭が行われました。

初めに行われた種目は「学級対抗リレー」です。

リレーの内容は各学年少しずつ違っており
1・2年生は普通に走る以外にも
2人3脚や3人4脚でコースを走ります。

Still0617_00002

城東中学校の今年の体育祭のテーマは「煌~輝け青春~」です。
一人ひとりが煌めき体育祭が青春の輝く思い出になるようこのテーマに決めました。

続いて、大縄跳びが行われました。
競技は2分間で行われ、
連続で跳べた最高回数と、時間内に跳べた合計回数で順位を競います。

Still0617_00003

生徒たちは競技前に気合をいれ、
全員で声を合わせて跳んでいました。

生徒はどの競技でも
大きな声で「がんばれ」とクラスの仲間を応援し
団結して競技にとりくんでいました。

 

 

6月16日号のi-cityニュース

○伊賀市議会議員全員協議会
○第22回EKIDEN for LIFE 生命の駅伝
○伊賀白鳳高校 壮行式
○島ヶ原中学校でダイソン財団との連携授業
《ADS便》名張市議会6月議会 開会
●お知らせ けーぶるにっぽん 食・JAPAN放送について
●お知らせ 特別番組 笑顔の森~上野森林公園の未来は~放送について

【島ヶ原中学校でダイソン財団との連携授業】

伊賀市立島ヶ原中学校で15日
一般財団法人ジェームズ ダイソン財団との連携授業が行われました。

Still0616_00000

まず生徒は講師である近藤さんから
エンジニアとは問題や不満を解決する仕事であることを教わり
歴史上のエンジニアによる問題の解決法などを学びました。

また、物づくりに重要なのは
あきらめないこと、常識にとらわれないアイデア
不満や疑問を感じることだということも教わりました。

そして、生徒は8つのグループに分かれて
学校での生活環境や道具に関する課題を解決する製品づくりに取り掛かりました。

この連携授業は
課題を解決するための製品を考えることで
設計する能力を育むことなどを目的に行われたものです。

生徒は、協力して段ボールを切ったり
材料を比べてどれにするかを相談したりと
グループで意見を出し合いながら、取り組んでいました。

Still0616_00001

Still0616_00003

Still0616_00002

最後には、製品の説明をしながら考えた課題とアイデアを発表しました

今後は、今回のワークショップで学んだことをふまえた発展授業が行われます。

6月15日号のi-cityニュース

○伊賀市議会定例会 一般質問3日目
○「特殊詐欺撲滅の日」啓発活動
○障がい者就労支援に活用「花咲かふぇ」オープン
○ダンスボーカルユニット「IGA901」結成を前に関係者が市長に報告
○アロマ&フラワートレイン
○今月の花~6月~
●お知らせ コーポレーション・デーについて

【「特殊詐欺撲滅の日」啓発活動】

15日、伊賀市馬場にある
北伊勢上野信用金庫阿山町支店で
特殊詐欺撲滅に関する啓発活動が行われました。

この日は、伊賀警察署と北伊勢上野信用金庫阿山町支店、
そして伊賀地区防犯協会などが協力し
訪れた人に声をかけながら、
チラシや啓発物品のポケットティッシュを配布しました。

Still0615_00000

三重県警察本部では、
偶数月の15日が年金支給日であることに合わせ
毎月15日を「特殊詐欺撲滅の日」と定めています。

それにともなって
伊賀警察署では毎月15日に市内の金融機関で
振り込め詐欺など、
特殊詐欺の被害防止を呼び掛ける活動に取り組んでいます。

今年1月から5月末まで、
伊賀警察署管内では特殊詐欺被害の届け出はありませんでした。

しかし、三重県全体では56件、
およそ2億6千万円もの被害が発生していて
件数と被害額、どちらも去年の同時期より増加しています。

Still0615_00001

伊賀警察署の署員は
「日頃から、詐欺に対する意識を持ってほしい。」
と話していました。

 

 

 

 

6月14日号のi-cityニュース

○親子英語サークル 「アメリカンパイ」始まる
○第25回 川東区民運動会
○伊賀市商工会青年部”絆”感謝運動
○三重県女子ゲートボール選手権大会
○日本舞踊花柳流 寛桜会
●お知らせ
 第11回伊賀上野ケーブルテレビ囲碁大会出場者募集
 コーポレーション・デーについて

【第25回 川東区民運動会】

2年に一度開催され50年の歴史がある川東区民運動会が12日に行われました。

開会式の後、競技がスタートし、初めに○×クイズが行われました。

Still0614_00000

○×クイズには全員が参加し、伊賀市の雑学などが出題されました。

川東区は13の組からなっていて現在116世帯およそ450人が住んでいます。

住民にとってこの運動会は地域の人との交流の場になっていて
毎年多くの人が参加しています。

昔はリレーや綱引きといった運動会の定番種目を行っていましたが、
現在は誰でも楽しめるふれあいを目的とした種目を行っています。

Still0614_00001

Still0614_00002この日は、およそ200人が参加し、
地域の人と交流を深めながら楽しい一日を過ごしていました。