i-cityニュース放送予定の一覧

5月29日号のi-cityニュース

〇教育長辞令交付式
〇6月議会に係る記者会見
〇上野南部地区住民自治協議会 グラウンドゴルフ大会
〇俳句入門教室~俳句の手ほどき~
●Go!Fight!Win! なでしこリーグ第10節 くノ一vsジェフL

【俳句入門教室~俳句の手ほどき~】

俳句の初心者に俳句の楽しさを知ってもらおうと「俳句入門教室」が
5月27日、伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀で開かれました。

この教室は、芭蕉の生誕地である伊賀の人たちに
気軽に俳句を楽しんでもらうことで
俳句人口を増やそうと毎年開かれているものです。

教室は3回にわたって開かれ初回のこの日は
「俳句の手ほどき」と題して行われました。

教室では俳句の作り方を楽しく学んでもらおうと、
例文を使って単語に続く言葉を選ぶ、「つなぎ俳句」や
例文の穴埋めをする、「虫食い俳句」が行われました。

この日は「梅雨」をテーマとした俳句を作る宿題が出され、
参加者はさっそく季語を調べるなど、次回の教室も楽しみにしている様子でした。

Still0529_00000

5月28日号のi-cityニュース

○運動会 ~友生小学校・新居小学校~
○食育講演 心身の健康は食育から
○芭蕉祭フェスティバルバンド 芭蕉祭に向け練習開始!
○オールドガールズ展
《速報》なでしこリーグ2017 くノ一vsジェフL
《速報》千代の国関 取組結果

【運動会 ~友生小学校・新居小学校~】
5月27日、友生小学校と新居小学校で運動会が行われました。

友生小学校は「ベストを尽くせ!!100%の自分で!」を
新居小学校は「笑顔かがやき思い出に残る楽しい運動会」をテーマに
行われ、保護者や地域の人などが訪れる中、
児童が一生懸命競技などに取り組みました。

今回のi-cityニュースでは、笑顔いっぱいの児童の姿をお届けします。

Still0528_00001Still0528_00002

5月26日号のi-cityニュース

〇上野天神祭 神輿とお供をする鬼・だんじり行列 週末開催に!
〇白鳳幼稚園創立100周年記念式典
〇リゾートトラスト レディス
〇今月の花~5月~
〇7ch番組情報
《ADS便》「唐招提寺に竹を送る会」梵網会に参加
《速報》千代の国関 取組結果
【上野天神祭 神輿とお供をする鬼・だんじり行列 週末開催に!】

上野天神祭地域振興実行委員会が26日ハイトピア伊賀で開かれ、
上野天神祭の神輿とそれにお供をする鬼・だんじりの行列などが
週末に行われることになりました。

Still0526_00000

上野天神祭地域振興実行委員会は
祭を行うための調整機関として平成25年7月に結成されました。

この日は、実行委員長の岡本栄伊賀市長らが出席し
上野天神祭の鬼やだんじり行列が出る神幸祭などを
10月25日までの直近の週末に開催することを決めました。

実行委員会では、週末に開催することで
行事の担い手が確保できるほか観光客の増加などが見込め
祭りの伝承、発展に期待できるとしています。

今年は、10月20日に宵山、21日に足揃えと宵山、22日に神輿とそれにお供する
鬼やだんじりの行列がでる神幸祭が行われます。

Still0526_00001

なお、上野天神祭の例大祭は10月25日に行われ、
それに関連する神事の日程などについては今後検討が進められます。

5月25日号i-cityニュース

平成29年度上野公民館 悠々セミナー
伊賀市議会 賑わい・まちづくり政策会議
陶芸家 植松永次展
《ADS便》石川華乃バレエスタジオ第3回プティコンサート
●お知らせ
・伊賀上野しょうもん亭についてお知らせ
・第12回伊賀上野ケーブルテレビ囲碁大会
・けーぶるにっぽん 祭・JAPAN Season.1放送について
《速報》千代の国関 取組結果

【陶芸家 植松永次展】

伊賀市丸柱にあるgallery yamahonでは今、
陶芸家の植松 永次さんの作品展が開かれています。

Still0525_00000

この作品展は、gallery yamahonのオーナー山本 忠臣さんが、
長年交流のある陶芸家の植松永次さんに作品を発表してもらおうと行われました。

今回の作品展では、植松さんの代表作をはじめ最新作などおよそ90点がずらりと並んでいます。

Still0525_00001

これまでに海外や国内各地で作品展を開き、
釉薬をほとんど使わない
黒色や茶色といった土本来の素朴な色合いの良さを表現し発信しています。

Still0525_00003

植松さんは
「この作品展で水や空気を感じるように、
普段生活している中で何気なく見過ごしている『土』を
改めて感じてもらえたら嬉しい。」と話していました。

なお、作品展は6月11日まで行われています。

Still0525_00002

 

 

5月24日号のi-cityニュース

○第13回 伊賀市陸上競技大会
○東高倉でヒマワリとコスモスの種まき
○日本拳法三重県総合大会
○みんなで化石探検に出かけよう
《お知らせ》
・自動車税の納期限について
・前田教育会館蕉門ホール 開館25周年記念事業
《速報》千代の国関 取組結果

【第13回 伊賀市陸上競技大会】
5月21日、13回目となった伊賀市陸上競技大会が、
伊賀市小田町の上野運動公園競技場で行われました。
この大会は、青少年の健やかな育成や陸上競技の普及と振興を目的に
伊賀市教育委員会と伊賀市陸上競技協会が開いているものです。

今回は、市内の小学校からおよそ380人の児童が参加しました。

トラック競技ではハードル走や100メートル走など、
フィールド競技では走り幅跳びやジャベリックボールスローなどが
行われました。

またこの大会は、全国小学校陸上競技交流大会の
伊賀市予選会も兼ねています。

小学3年生から6年生の学年ごとでで上位8位までに入賞すると
7月2日に伊勢市で行われる第33回三重県小学生陸上競技大会に
出場することが出来ます。

選手たちは、日頃の練習の成果を発揮しようと
懸命に競技に取り組んでいました。

Still0524_00000

5月23日号のi-cityニュース

〇伊賀市議会臨時議会
〇KFCフライトショー
〇伊賀学童野球同好会 第30回リーグ戦開幕!
〇芭蕉講座
〇小牧昭夫 陶展
●お知らせ
けーぶるにっぽん 祭・JAPAN Season.1放送について
心身の健康は食育から
《速報》千代の国関 取組結果
【KFCフライトショー】
伊賀市下柘植にあるKFC飛行場で21日、
ラジコンの飛行機やヘリコプターなどのフライトショーが開催されました。

Still0523_00000

このフライトショーは
奈良県に本部を置く木津フライング・クラブの主催で、
フライトショーを見てもらい、アウトドアスポーツにもなっている
ラジコンの楽しさを広める事を目的に行われました。

Still0523_00001

そして15回目となった今回は例年よりスケールアップして
県内外からおよそ80機もの飛行機やヘリコプターのスケール機や競技用の機体が集まりました。

Still0523_00002

この日は県内外から多くの人が訪れ、楽しい1日を過ごしていました。

5月22日号のi-cityニュース

○上野東小学校 中庭コンサート
○玉滝小学校 文化公演会
○上野南中学校 ~田んぼアート 田植え編~
○にんじゃの国のミニ運動会
○平成29年度伊賀市PTA連合会通常総会
○芭蕉翁記念館のカキツバタ見ごろ
《速報》千代の国関 取組結果

【芭蕉翁記念館のカキツバタ見ごろ】

今、伊賀市上野丸之内にある芭蕉翁記念館でカキツバタが見ごろを迎えています。

Still0521_00000

 

芭蕉翁記念館前では、色鮮やかな紫色のカキツバタが咲いています。

Still0521_00001
カキツバタはアヤメ科の多年草で、花言葉は「幸運がくる」。

その美しさから、これまでに多くの歌や句が詠まれました。

松尾芭蕉もカキツバタを好んだといわれており
「杜若にたりやにたり水の影」などの句を残しています。

みなさんも初夏の風情を感じに訪れて見てはいかがでしょうか。

Still0521_00002

 

 

5月21日号のi-cityニュース

○~土曜授業~ 霊峰中学校 ふれあい体育祭
○日置神社 御田植祭・神田祭
○忍者・忍術学講座
○伊賀市体育協会評議員会
○伊勢志摩サミット参加国の紹介展示
◆千代の国関 取組結果 (7日目・中日)
《速報》なでしこリーグ2017 くノ一vsマイナビ 試合結果

【日置神社 御田植祭・神田祭】
伊賀市下柘植にある日置神社の御田植祭 神田祭が20日に行われました。

この日は午前中に本殿で祭典が行われ
午後からは神社から1.1キロほど離れたところにある田んぼで神田祭が行われました。

Still0520_00000

初めに日置神社宮司の西口昌寛さんが神事を執り行いました。

去年10月から日置神社の宮司を務めている西口さん。

御田植祭が時代と共に減少してきているため
豊作祈願や収穫に感謝する気持ちも薄れてきているのではないかと思い
今年から日置神社でも御田植祭を行うこととなりました。

この日の神田祭には、日置神社の氏子青年会や氏子地区内の子ども達などが参列しました。

Still0520_00002

神田を清める「清め祓い」などが行われた後、コシヒカリの苗を植えていきました。

Still0520_00003 Still0520_00004

西口宮司は「地域の人に手伝ってもらい祭りが無事行えて、嬉しく思います」と
話していました。

 

5月19日号のi-cityニュース

〇第23回EKIDEN for LIFE
〇全国選抜ゲートボール大会出場チームが表敬訪問
〇名阪国道で通行止め装置の操作訓練
〇伊賀青年会議所のメンバーが伊賀市観光ツアーを計画
〇7ch番組情報
《ADS便》気軽に音楽を楽しもう第32回そよ風コンサート
●伊賀警察署からのお知らせ
《速報》千代の国関の取組結果

【第23回EKIDEN for LIFE】

がん研究の支援を目的に平成7年から行われている
「EKIDEN for LIFE 生命の駅伝」。

18日には、伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀多目的広場で
出発式が行われました。

出発式では、大森 秀俊伊賀市副市長が挨拶した後
EKIDEN for LIFE 生命の駅伝 実行委員会委員長の上村 眞由さんとランナーに
伊賀市役所本庁舎とハイトピア伊賀に設置されていた募金箱が渡されました。

Still0519_00001

そして晴天の中およそ20人のランナーが
伊賀市四十九町の三重県伊賀庁舎に向けて出発しました。

今回で23回目を迎える「生命の駅伝」は
がん研究を支援するための募金活動や
がん研究の重要性を啓発することを目的に行われています。

5月14日から28日にわたって
県内や和歌山県の一部を走る9つのコースが用意されています。

この日は伊賀地域7か所に設置された募金箱を回収しながら
津市にある、国立病院機構三重中央医療センターをめざしました。

Still0519_00004

この日ランナーは啓発活動を行いながらおよそ36キロを走りました。

5月18日号のi-cityニュース

○依那古第二保育所の子どもたちがいちご狩り体験
○シニアドライバーズスクール~健康安全運転講座~
○伊賀市出身のロックバンドがミニライブ開催!
○医療セミナー~脳卒中の早期発見早期治療~
○NHK杯体操出場を前に選手が市長を表敬訪問
○洋画家 森公実さんの絵画寄贈
○石アート展
《速報》千代の国関 取組結果

 

【依那古第二保育所の子どもたちがいちご狩り体験】

依那古第二保育所の子ども達が17日、 いちご狩りを体験しました。

この日は、依那古第二保育所の1歳から5歳の子ども達10人が
石田 正樹さんの畑を訪れました。

石田さんの「たくさん採ってください」の掛け声とともに
いちご狩りが始まりました。

Still0518_00000

石田さんは使用しなくなった田んぼを活用し
数十年前から家庭用としていちごを植え始めました。

そして5、6年前から毎年子どもたちをいちご狩りに招待しています。

いちご狩りを行った畑にはおよそ250株のいちごが植えられています。

石田さんは去年の11月ごろ苗を植え
可愛い子ども達にいちご狩りを楽しんでもらおうと 大切に育ててきたそうです。

Still0518_00001

なお、摘んだいちごは保育所に持ち帰り
調理師がいちごジャムにしてみんなで食べるということです。